MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 全国無料電話相談「よりそいホットライン」にネパール語、ベトナム語が加わる

全国無料電話相談「よりそいホットライン」にネパール語、ベトナム語が加わる

 生活や暮らしに関する相談、外国語による相談、性暴力やDVに関する相談、性別、同性愛に関する相談など全国からの電話による相談を受けている、一般社団法人社会包摂サポートセンタ―が実施する「よりそいホットライン」は、今年度から、ネパール語、ベトナム語での対応も始まり、9言語での電話相談が可能になりました。
 2011年3月に開設され、2012年から継続的に、誰も「一人にしない」「社会から切り離さない」ことをめざして、24時間、無料で行われています。
 電話番号は 0120-279-338
 電話相談は24時間対応ですが、外国語専門ラインは言語によって曜日、時間が異なります。
 また、岩手県、宮城県、福島県の東日本大震災の被災地については専用ダイアル 0120-279-226となります。

よりそいホットライン全国ダイアル曜日時間別対応言語表(2014年度)
 *括弧書きのない言語は毎週対応

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日
10:00〜16:00

中国語
タガログ語

ポルトガル語
スペイン語
英語
韓国・朝鮮語
タイ語
ベトナム語(第1、3、5週)
ネパール語(不定期)
他の7言語も日によって対応しています。Facebookで確認するか、直接電話でお問い合わせください。

 
16:00〜22:00 韓国・朝鮮語
中国語(第1.3.5週)
タガログ語(第2、4週)

中国語
韓国・朝鮮語

タイ語
ポルトガル語(第1、3、5週)
スペイン語(第2、4週)

*日によって対応言語が異なります。Facebookで確認するか、直接電話でお問い合わせください。

  金曜日 土曜日 日曜日
10:00〜16:00 英語
タガログ語
スペイン語
タイ語
スペイン語(第1、3、5週)
ポルトガル語(第2、4週)
中国語
ポルトガル語
スペイン語
16:00〜22:00 中国語
ポルトガル語
タイ語
中国語(第1、3、5週)
タガログ語(第2、4週)
中国語
韓国・朝鮮語
スペイン語

helplineA42014-330#2s.jpg

出所:
社会包摂サポートセンタ― よりそいホットライン
http://279338.jp/yorisoi/index.html#tel

参考:
「24時間の全国電話相談「よりそいホットライン」、2012年度も開設」ヒューライツ大阪ニュースインブリーフ(2012年4月)https://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section3/2012/04/242012.html