1. TOP
  2. 新型コロナウイルスと人権

新型コロナウイルスと人権

 新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威をふるっています。その影響は場所を選ばす、世界のあらゆる国・地域に及び、「生きる権利」をはじめ、人々が生きていくうえでなくてはならないさまざまな権利が脅かされています。なかでも、社会的に弱い立場にある人びとは、偏見や差別によって、さらに周縁に追いやられようとしています。
 そうしたなか、人権高等弁務官事務所をはじめとする国連諸機関は、新型コロナウイルス対策は「人権を最前線かつ中心に据えるべき」との合言葉とともに、2020年3月から4月にかけてほとんど毎日のように人権のメッセージを発信し続けています。以下は、それらメッセージ・声明のうち、日本語に翻訳・要約された文書の一覧です。

 また、日本の市民社会組織(CSO)の声明・政策提言を紹介しています。
 こちらをクリックすると、掲載されているページを開くことができます。

※4月5日現在(随時更新していきます)

最近の情報をこのページに掲載しています。以前の情報は下図の中のリンク先をご覧ください。
各地域弁護士会の声明等は一括してこちらに掲載しています。


コロナの国連関係のページのリンクコロナの市民社会関係のページへのリンク

 

<国連諸機関のメッセージ・声明>

  • 国連人権高等弁務官事務所:COVID-19ガイダンスこちら
    平野裕二の子どもの権利・国際情報サイト:新型コロナウイルス感染症と人権〔随時更新〕)→ こちら
  • 2021年の優先課題に関する加盟国へのアントニオ・グテーレス国連事務総長非公式ブリーフィング(ニューヨーク、2021年1月28日)〔2021年2月24日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • COVAX 初出荷のワクチン、ガーナに到着 世界的な供給開始〔2021年2月24日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • COVAX ワクチン、アフリカで接種開始 1,100万回分の供給を今週予定〔2021年3月1日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • 安全保障理事会の公開会合でのアントニオ・グテーレス国連事務総長挨拶:「紛争や不安定な状況下にある人々にCOVID-19ワクチンへの公平なアクセスを」(2021年2月17日)〔2021年3月5日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • 第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)の開会に寄せるアントニオ・グテーレス国連事務総長挨拶(京都、2021年3月7日)〔2021年3月7日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • COVAX:最初のワクチン分配計画を発表〔2021年3月8日〕→ こちら
    日本WHO協会のサイト)
  • 国際女性デー(3月8日)に寄せるアントニオ・グテーレス国連事務総長ビデオ・メッセージ〔2021年3月8日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • 国際女性デー:人間を中心に据えた回復の一環として女性に投資しよう〔2021年3月8日〕→ こちら
    ILO駐日事務所のサイト)
  • 3月8日は国際女性デー COVID-19による児童婚増、10年で1千万件 休校や貧困増大で加速〔2021年3月8日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • 新型コロナウイルス パンデミックから1年、子どもへの影響 最新データ発表〔2021年3月14日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • 「Only Together(一緒ならできる)」キャンペーン立ち上げに寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長ビデオ・メッセージ〔2021年3月18日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • 新型コロナウイルスと運輸部門:路上の「ヒーロー」には助けが必要(抄訳)〔2021年3月19日〕→ こちら
    ILO駐日事務所のサイト)
  • 南アジア 母子の死亡数が23万9,000人増加 COVID-19で保健サービス減少〔2021年3月22日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • COVAX パレスチナ自治区にワクチン到着 ガザとヨルダン川西岸地区へ〔2021年3月21日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • ラテンアメリカとカリブ海諸国 対面授業なし、今も1億人以上 300万人が退学の可能性〔2021年3月24日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • 【NEW】新型コロナウイルス 低・中所得国への医薬品等供給を支援 検査、治療、ワクチンへの公平なアクセスを〔2021年3月30日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • 【NEW】新型コロナウイルスと債務危機 債務により社会サービスへの費用減少 ユニセフによる報告書〔2021年4月1日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)

     

<日本の市民社会組織の声明・政策提言>

  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた個人債務者への「自然災害による被災者の債務整理に関するガイドライン」の適用開始に当たっての会長声明〔2020年10月30日〕→ こちら
    日本弁護士連合会のサイト)
  • 新型コロナウイルス感染症にかかる介護報酬の特例措置における利用者負担の撤回と公費による財政的支援の拡充を求める会長声明〔2020年10月30日〕→ こちら
    日本弁護士連合会のサイト)
  • 新型コロナウイルスの影響下にある外国人労働者の人権保障に関する意見書〔2020年11月12日〕→ こちら
    ヒューマンライツ・ナウのサイト)
  • グローバルに公正な新型コロナウイルス感染症ワクチン供給の実現を求める〔2020年12月9日〕→ こちら
    国際協力NGOセンターのサイト)
  • コロナ時代のSDGs「誰一人取り残さない」社会の実現に向けた市民社会の実践〔2020年12月15日〕→ こちら
    SDGs市民社会ネットワークのサイト)
  • ワクチンの知的所有権の一時停止を急げ〔2020年12月15日〕→ こちら
    アムネスティ日本のサイト)
  • 新型コロナに対する公正な医療アクセスをすべての人に!連絡会「新規医薬品・医療技術への途上国の平等なアクセスを阻む知的財産権保護を緩和し新型コロナ克服の取り組みを世界全体で進めよう」〔2020年12月16日〕こちら
    アフリカ日本協議会 のサイト)
  • 東アジア地域協議共同声明:コロナ・パンデミックにおける人種主義のパンデミックを止めよう〔2020年12月18日〕→ こちら
    反差別国際運動のサイト)
  • 最も弱い立場にある人々へのワクチン供給が急務ー新型コロナワクチンの接種開始を受けて、ワールド・ビジョンが警告〔2020年12月21日〕→ こちら
    ワールド・ビジョン・ジャパンのサイト)
  • 感染症法・特措法の改正法案に反対する会長声明〔2020年1月22日〕→ こちら
    日本弁護士連合会のサイト)
  • COVID-19 と人権に関する日弁連の取組 - 中間報告書 -〔2020年2月〕→ こちら 
    日本弁護士連合会のサイト)
  • コロナ危機に際し、「全世代型社会保障改革の方針」の抜本的見直し等を求める会長声明〔2021年3月17日〕→ こちら
    日本弁護士連合会のサイト)
  • 【NEW】「コロナ時代のSDGs」持続可能な社会の実現に向けて〔2021年3月26日〕→ こちら
    SDGs市民社会ネットワークのサイト)

【NEW】各地域弁護士会の声明こちら

ページのトップへ