ヒューライツ大阪は
国際人権情報の交流ハブをめざします

MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 新型コロナウイルスと人権

新型コロナウイルスと人権

 新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威をふるっています。その影響は場所を選ばす、世界のあらゆる国・地域に及び、「生きる権利」をはじめ、人々が生きていくうえでなくてはならないさまざまな権利が脅かされています。なかでも、社会的に弱い立場にある人びとは、偏見や差別によって、さらに周縁に追いやられようとしています。
 そうしたなか、人権高等弁務官事務所をはじめとする国連諸機関は、新型コロナウイルス対策は「人権を最前線かつ中心に据えるべき」との合言葉とともに、2020年3月から4月にかけてほとんど毎日のように人権のメッセージを発信し続けています。以下は、それらメッセージ・声明のうち、日本語に翻訳・要約された文書の一覧です。

 また、日本の市民社会組織(CSO)の声明・政策提言を紹介しています。
 こちらをクリックすると、掲載されているページを開くことができます。

※10月26日現在(随時更新していきます)

最近の情報をこのページに掲載しています。以前の情報は下図の中のリンク先をご覧ください。
各地域弁護士会の声明等は一括してこちらに掲載しています。


コロナの国連関係のページのリンクコロナの市民社会関係のページへのリンク

<国連諸機関のメッセージ・声明>

  • 国連人権高等弁務官事務所:COVID-19ガイダンスこちら
    平野裕二の子どもの権利・国際情報サイト:新型コロナウイルス感染症と人権〔随時更新〕)→ こちら
  • 教育危機 1兆8,000億時間の学習損失を表す時計 国連総会期間中、ニューヨークに設置〔2021年9月17日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • 国連事務総長、米国主催のオンライン「新型コロナワクチンサミット」で世界的なワクチン接種計画を新たに呼びかけ〔2021年9月22日〕→ こちら
    ヒューライツ大阪のサイト)
  • 新型コロナ危機 子どもたちのメンタルヘルスに影響 ユニセフ、専門家とともに支援を提供〔2021年9月22日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • COVAX 共同声明 各国が新型コロナワクチンの追加提供 米国5億回分、日本6,000万回分〔2021年9月23日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • インドネシア 2万5,000人以上がCOVID-19で養育者失う 長期的な保護と家庭的ケアの取り組み強化〔2021年9月30日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • 国際高齢者デー(10月1日)に寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ〔2021年10月1日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • 世界メンタルヘルス・デー(10月10日)に寄せるアントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ〔2021年10月11日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • 第76回国連総会でのアントニオ・グテーレス国連事務総長演説 (ニューヨーク、2021年9月21日)〔2021年10月12日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • WHOと国連:ワクチンの世界公平分配呼びかけ〔2021年10月12日〕→ こちら
    日本WHO協会のサイト)
  • ILO/国際海事機関共同声明:即時に医療が利用できることを切実に必要としている船員たち〔2021年10月6日〕→ こちら
    ILO駐日事務所のサイト)
  • 国際防災の日(10月13日)に寄せるアントニオ・グテーレス国連事務総長ビデオ・メッセージ〔2021年10月13日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • アフリカのパンデミックは公式発表の7倍〔2021年10月19日〕→ こちら
    日本WHO協会のサイト)
  • COVID-19で医療・介護従事者が最大18万人死亡 (推定)〔2021年10月19日〕→ こちら
    日本WHO協会のサイト)
  • 国連デー(10月24日)に寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ〔2021年10月24日〕→ こちら
    国連広報センターのサイト)
  • 世界保健サミット2021 新型コロナワクチン、広がる格差 保健・医療システムの強化を訴え〔2021年10月25日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)
  • 【NEW】G20サミット2021 ワクチン格差は15倍に ユニセフ親善大使ら48名が呼びかけ〔2021年10月27日〕→ こちら
    日本ユニセフ協会のサイト)

<日本の市民社会組織の声明・政策提言>

  • 最も弱い立場にある人々へのワクチン供給が急務ー新型コロナワクチンの接種開始を受けて、ワールド・ビジョンが警告〔2020年12月21日〕→ こちら
    ワールド・ビジョン・ジャパンのサイト)
  • 感染症法・特措法の改正法案に反対する会長声明〔2020年1月22日〕→ こちら
    日本弁護士連合会のサイト)
  • COVID-19 と人権に関する日弁連の取組 - 中間報告書 -〔2020年2月〕→ こちら
    日本弁護士連合会のサイト)
  • コロナ危機に際し、「全世代型社会保障改革の方針」の抜本的見直し等を求める会長声明〔2021年3月17日〕→ こちら
    日本弁護士連合会のサイト)
  • 「コロナ時代のSDGs」持続可能な社会の実現に向けて〔2021年3月26日〕→ こちら
    SDGs市民社会ネットワークのサイト)
  • 憲法記念日を迎えるに当たっての会長談話〔2021年5月3日〕→ こちら
    日本弁護士連合会のサイト)
  • 新型コロナウイルス感染症 いまこそ、国際社会の対応をより公正な方向に転換する極めて重要なタイミングです〔2021年5月31日〕→ こちら
    セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのサイト)
  • COVAXワクチン・サミットに対するセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの声明〔2021年6月3日〕→ こちら
    セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのサイト)
  • Sustainable Development Report 2021 の分析:SDGs進捗の世界的後退〔2021年6月16日〕→ こちら
    SDGs市民社会ネットワークのサイト)
  • 【6月20日は世界難民の日】新型コロナのワクチン接種から取り残される難民たち〔2021年6月17日〕→ こちら
    ワールド・ビジョン・ジャパンのサイト)
  • コロナ禍 子ども・若者のいのちと生活・学びを守ろう!共同提言〔2021年6月21日〕→ こちら
    セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのサイト)
  • 『コロナ×子どものまなぶ権利とおかね』ヒアリング 約6割の中高生世代が自分や周囲で「学校にかかる費用に困難を感じる」と回答 学校に必要な教材や給食費、部活動費、進学費用等の負担軽減求める―1都8県(岩手・宮城・長野・埼玉県、東京都、千葉・神奈川・岐阜・岡山県)中高生世代606人のアンケート結果より〔2021年10月6日〕→ こちら
    セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンのサイト)
  • 未曾有の人権危機を助長するワクチンメーカー〔2021年10月7日〕→ こちら
    アムネスティ日本のサイト)

各地域弁護士会の声明こちら