1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 大阪市、ヘイト動画の投稿者の内容とハンドルネームを公表(6月1日)

大阪市、ヘイト動画の投稿者の内容とハンドルネームを公表(6月1日)

 大阪市は6月1日、ヘイトスピーチ対処条例に基づき審査会が3月30日にヘイトスピーチと認定していた動画3件(いずれもニコニコ動画)について、概要や行われた日時、場所、投稿者がネット上で使用しているハンドルネームをウェブサイトなどで公表しました。条例は投稿者の名前を公表するとしているものの、投稿サイトの運営会社が名前開示の要請に応じなかったことから、「名前に準じるもの」として、ハンドルネームの「ダイナモ」と「yuu1」を公表しました。
 動画は、2013年2月24日と3月31日に、JR鶴橋駅の高架下など大阪市東成区や生野区で「日韓国交断絶国民大行進in鶴橋」などと称して行われたデモを記録した3本。在日コリアンに対し「ゴキブリ」「殺せ、殺せ、朝鮮人」などと拡声器を使って連呼していました。3本の動画はすでに削除されています。
吉村洋文市長は記者会見で実名把握が可能になるための条例改正を検討する考えを示しています。
また、大阪市は6月1日、動画投稿サイトに投稿された1件を新たにヘイトスピーチと認定し、サイト運営会社に動画の削除を要請しました。
 
<出典>
大阪市のウェブサイト
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000400620.html
ヘイトスピーチの公表 2017年6月1日
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html
「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」の運用について 2016年6月27日
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000366957.html
ヘイトスピーチ該当性等にかかる答申   答申第1号(平成29年5月31日)
拡散防止の措置及び認識等の公表にかかる答申 答申第2号(平成29年5月31日)
<参照>
https://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section3/2017/04/247.html

大阪市の要請で、ニコニコ動画がヘイト動画2本を削除(201747日)ヒューライツ大阪ニュース・イン・ブリーフ


To the page top