1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 台風30号、フィリピンのボホール島やパナイ島も大きな被害

台風30号、フィリピンのボホール島やパナイ島も大きな被害

11月8日にフィリピン中部諸島を襲った台風30号により、フィリピン政府によると20日時点で、4,011人の死亡者が確認されるとともに、いまだに1,600人を超える人の行方がわからない状態です。そのうち、高潮による大きな被害を受けたレイテ島で全体の8割にあたる3,310人が死亡、北側のサマール島では411人の死亡が確認されています。亡くなった人の大半の身元はまだ確認されていないもようです。
 国内だけでなく、日本をはじめ世界各国の政府機関やNGOが支援活動を展開していますが、広範囲で道路や橋、発電所・送電設備などのインフラが被害を受けたことから、食料や水などの物資が被災者に十分に行き渡らない状況、および医療活動がいき届かない地域がかなり多くあるもようです。
 レイテ島、サマール島のほかセブ島などがメディアで比較的多く取り上げられ報道されていますが、近隣のボホール島やパナイ島なども人的、物的いずれも大きな被害を受けています。
 レイテ島の南西に位置するボホール島は、10月15日に起こったマグニチュード7.2の巨大地震の被害を受けた直後に台風の直撃を受けています。フィリピン政府の発表によれば、10月30日時点での死亡者は震源地となったボホール島だけで208人、負傷者692人といいます。
 そのような状況から、広範囲にわたる救援・支援が急がれる事態が続いています。
 
出典:
http://newsinfo.inquirer.net/530717/victims-in-antique-capiz-cry-for-help
Victims in Antique, Capiz cry for help
(Philippine Daily Inquirer, November 20th, 2013)
 
http://www.panaynewsphilippines.com/top-stories/10168-typhoon-hit-iloilo-fishermen-to-get-new-boat-engines.html
Typhoon-hit Iloilo fishermen to get new boat engines(Panay News)
 
http://www.foejapan.org/aid/jbic02/bohol/press/20131115.html
フィリピン中部地震・台風被災地への寄付のお願い(FoE Japan, 11月15日)

To the page top