1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 子どもの権利条約の通報手続に関する選択議定書、人権教育および研修に関する宣言を採択、国連第66回総会

子どもの権利条約の通報手続に関する選択議定書、人権教育および研修に関する宣言を採択、国連第66回総会

 国連第66回総会は9月13日に開催し、22日には、01年に開催された「反人種主義・人種差別撤廃世界会議」(ダーバン会議)10周年を記念したハイ・レベル会合が開催され、人種主義、人種差別、外国人嫌悪および関連する不寛容に対する国家の第一義的責任を確認し、それらと闘い、被害者を保護する強い決意を表明した宣言を決議しました。(A/RES/66/3)ダーバン会議については、その成果文書の実施状況を検討するために09年4月にレビュー会議が開催されていました。

子どもの権利条約の通報手続に関する選択議定書

 12月19日には17回人権理事会で採択された、子どもの権利条約の通報手続に関する選択議定書案が採択されました。(A/RES/66/138)この選択議定書によって、選択議定書の締約国の領域内にいる、子どもの権利条約、子どもの売買、買春、ポルノグラフィに関する選択議定書および武力紛争における子どもの関与に関する選択議定書の権利を侵害された個人、または集団は、子どもの権利委員会に通報することができます。また、これら権利の重大または制度的な侵害について、委員会は締約国の協力のもとで調査を行うことができます。通報制度を実施するにあたり、委員会は子どもにとっての利用しやすさを考慮して手続規則をつくることが規定されています。総会は議定書案を採択するとともに、2012年署名に開放することを決議しました。議定書は10カ国の批准で発効します。

人権教育および研修に関する宣言

 19日には、16回理事会で採択された、人権教育および研修に関する宣言案も採択されました。(A/RES/66/137)宣言案は、人権教育及び研修があらゆる人権と基本的自由の普遍的な尊重と遵守に不可欠であり、すべての人に人権と基本的自由に関する情報を知り、求め、受け取る権利があり、人権教育にアクセスできなければならないと謳っています。人権教育には、規範や原則など人権の知識に関する教育、教育する側、される側双方の権利を尊重する人権を通した教育、人が自らの権利行使し、他の人の権利を尊重するためのエンパワメントを含む人権のための教育が含まれるとし、どの年齢にも関連する生涯にわたるプロセスであり、社会のあらゆるレベルに関係するとしています。また、国家に、人権教育と研修を促進し、確保する一義的責任があり、適切な措置をとって実施していかなければならないとしています。

シリア、イラン、北朝鮮の人権状況

 その他、反政府派との対立が続くシリアの人権状況について、シリア当局による重大な人権侵害が継続することを非難し、当局による人権侵害を停止し、あらゆる暴力の直ちに停止するよう求める決議を採択しました。(A/RES/66/189)総会はアラブ連盟によるシリア情勢に関する行動計画を歓迎し、シリアに対してそれを実施するよう求めています。特定の国を対象とする決議はその他、イラン(A/RES/66/175)、北朝鮮(A/RES/66/174)に対して採択されています。

リビアの人権理事会復帰

 11月18日には、自国の反政府派に対し武力攻撃などを行い、3月1日の総会決議により資格停止されていた、リビアの国連人権理事会のメンバー国としての地位の復帰を決めました。(A/RES/66/11)今会期の開始時にリビア暫定政府が同国の代表と認めることが決められていました。

出所:
General Assembly Adopts Declaration Intended to Mobilize Political Support for Ending All Forms of Racial Discrimination, Related Intolerance 9月22日付国連プレスリリースGA/11149 http://www.un.org/News/Press/docs/2011/ga11149.doc.htm
General Assembly Adopts More Than 60 Resolutions Recommended by Third Committee, Including Text Condemning Grave, Systematic Human Rights Violations in Syria12月19日付国連プレスリリースGA/11198 http://www.un.org/News/Press/docs//2011/ga11198.doc.htm
通報制度に関する子どもの権利条約の選択議定書案(ARC・平野裕二の子どもの権利・情報サイト)http://www26.atwiki.jp/childrights/
国連第66回総会決議 http://www.un.org/en/ga/66/resolutions.shtml

参考:
「『反人種主義・人種差別撤廃世界会議』(ダーバン会議)レビュー会議、開催される」ヒューライツ大阪ニュースインブリーフ(09年5月)https://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section1/2009/05/post-37.html
「第17回国連人権理事会、子どもの権利条約の通報制度に関する選択議定書など採択」ヒューライツ大阪ニュースインブリーフ(11年7月)https://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section1/2011/07/17.html
「第16回国際人権理事会、人権教育および研修に関する宣言、イランの人権状況に関する特別報告者など決議」ヒューライツ大阪ニュースインブリーフ(11年3月)https://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section3/2011/03/16-1.html
「リビアの人権状況に関する国連第
15回特別人権理事会、リビアの資格停止を勧告、総会決議」ヒューライツ大阪ニュースインブリーフ(113月)https://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section1/2011/03/15-1.html


To the page top