MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 国連特別報告者が、「家事労働者」の人権情報の調査に乗り出す

国連特別報告者が、「家事労働者」の人権情報の調査に乗り出す

 移住労働者の権利擁護を目的に99年に設けられた「移住者の権利に関する国連特別報告者」が人権委員会で毎年報告を行っているが、04年の委員会では海外で働く「家事労働者」の状況に焦点があてられることが決まっている。ガブリエラ・ロドリゲス特別報告者は、03年9月30日まで、各国政府やNGOに対して、送り出し状況や受入国における家事労働者の権利を保護する法律の有無など10項目についてのアンケート形式で情報を求めている。