MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 「障害者権利条約」は185ヵ国に、「自由権規約第2選択議定書」(死刑廃止)は90ヵ国に-人権条約の締約国数(2022年4月1日現在)

「障害者権利条約」は185ヵ国に、「自由権規約第2選択議定書」(死刑廃止)は90ヵ国に-人権条約の締約国数(2022年4月1日現在)

 ヒューライツ大阪は、ウェブサイトの「資料館」の「主要な人権条約」のページに、国連が採択した人権条約の締約国数や日本の批准状況をまとめた「主要な国際人権条約と批准状況の一覧」を半年ごとに更新し掲載しています。このほど202241日現在の締約国数としてアップデイトしました。

 前回更新の2021101日以降、5つの条約および3つの選択議定書の締約国が増えています。

 「強制失踪条約」はスロベニア、クロアチア、デンマーク、ルクセンブルクの4ヵ国が増えて締約国は68ヵ国になりました。「拷問等禁止条約」と「移住労働者権利条約」はチャドが締結し、それぞれ173ヵ国と57ヵ国に、「障害者権利条約」は赤道ギニアが加わり185ヵ国になりました。「無国籍の地位に関する条約」はフィリピンの締結で78ヵ国になりました。

 「自由権規約第2選択議定書」(死刑廃止)はカザフスタンが増えて90ヵ国に、「拷問等禁止条約選択議定書」(拷問等禁止委員会)はラトビアの締結で91ヵ国に、「子どもの権利条約 武力紛争に関する選択議定書」はスリナムの締結で172ヵ国となりました。

 資料として一覧表をご活用ください。ウェブサイトのトップページの左側のQuick Accessのセクションにある「人権関係諸条約一覧」をクリックすると開きます。

<掲載サイト>

https://www.hurights.or.jp/archives/treaty/un-treaty-list.html

主要な国際人権条約と批准状況の一覧(202241日現在)