1. TOP
  2. 「アジア・太平洋人権レビュー」
  3. 表2:国連人権センターの特別報告者などの一覧(97年第53会期報告提出分)

表2:国連人権センターの特別報告者などの一覧(97年第53会期報告提出分)

特別報告者などによる報告

報告書文書番号

アフガニスタン

E/CN.4/1997/59

ブルンジ

E/CN.4/1997/12およびCorr.1,Add.1

キューバ

E/CN.4/1997/53

赤道ギニア

E/CN.4/1997/54

イラク

E/CN.4/1997/57

イラン

E/CN.4/1997/63

ミャンマー(ビルマ)

E/CN.4/1997/64

1967年以降に占領されたパレスチナの地域

E/CN.4/1997/16

ルワンダ

E/CN.4/1997/61

スーダン

E/CN.4/1997/58

旧ユーゴスラビア

E/CN.4/1997/5,8,9,56

ザイール

E/CN.4/1997/6およびAdd.1-2


テーマ別特別報告者・作業部会

テーマ

文書番号

取り上げられたアジア・太平洋地域の国名

1.人種主義、人種差別 および外国人排斥

E/CN.4/1997/71

オーストラリア、インドネシア、インド

E/CN.4/1997/71/Add.1 

 

E/CN.4/1997/71/Add.2

 

2.超法規的、略式または恣意的処刑

E/CN.4/1997/60

 

E/CN.4/1997/60/Add.1

アフガニスタン、オーストラリア、バングラデシュ、カンボジア、中国、 インド、インドネシア(&東ティモール)、 マレーシア、ミャンマー(ビルマ)、 ネパール、パキスタン、パプア・ニューギニア、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、ベトナム

3.表現と意見の自由

E/CN.4/1997/31

中国、インドネシア、ミャンマー(ビルマ)、スリランカ

E/CN.4/1997/31/Add.1

 

4.裁判官と法律家の独立

E/CN.4/1997/32

オーストラリア、中国、インド、インドネシア、マレーシア、パキスタン、フィリピン

5.国内避難民(事務総長特別代表)

E/CN.4/1997/43

 

E/CN.4/1997/43/Add.1

 

6.傭兵

E/CN.4/1997/24

 

7.宗教的不寛容

E/CN.4/1997/91

 

E/CN.4/1997/91/Add.1

インド

8.子どもの売買、子どもの買春、子どものポルノ

E/CN.4/1997/95

 

E/CN.4/1997/95/Add.1-2

 

9.旧ユーゴスラビアの行方不明者に関する特別手続き

E/CN.4/1997/55(Corr.1)

 

10.拷問、非人道的または品位を傷つける取扱いまたは刑罰

E/CN.4/1997/7

バングラデシュ、カンボジア、中国、インド、インドネシア、ミャンマー(ビルマ)、ネパール、パキスタン、フィリピン、韓国、ベトナム

E/CN.4/1997/7/Add.1

バングラデシュ、カンボジア、中国、インド、インドネシア、ミャンマー(ビルマ)、ネパール、パキスタン、フィリピン、韓国、ベトナム

E/CN.4/1997/7/Add.2

パキスタン

E/CN.4/1997/7/Add.3(Corri.1)

 

11.有害廃棄物

E/CN.4/1997/19

 

12.女性に対する暴力、その他の原因および結果

E/CN.4/1997/47

 

E/CN.4/1997/47/Add.1-4

 

13.恣意的拘禁に関する作業部会

E/CN.4/1997/4

中国、ネパール(ブータン難民キャンプ)、ブータン、ネパール

E/CN.4/1997/4/Add.1 (95年11月以降に決定が出されたもの)

北朝鮮、中国、韓国、スリランカ、ベトナム、パキスタン、インドネシア、ブータン

E/CN.4/1997/4/Add.2

ネパール

14.強制的または非自発的失踪に関する作業部会

E/CN.4/1997/34

アフガニスタン、バングラデシュ、中国、インド、インドネシア、ラオス、ネパール、パキスタン、フィリピン、スリランカ


技術協力プログラムに関連する独立専門家

国名

文書番号

カンボジア(事務総長特別代表)

E/CN.4/1997/85

グアテマラ

E/CN.4/1997/90

ハイチ

E/CN.4/1997/89

ソマリア

E/CN.4/1997/88(Corr.1)

1503手続きによる特別報告者(報告は非公開)

アルメニア/アゼルバイジャン

 

チャド

 

ページのトップへ