1. TOP
  2. イベント報告/お知らせ
  3. 『国際人権ひろば』No. 149(2020年1月号)を発行しました―特集:外国人技能実習制度をめぐる「ビジネスと人権」の課題

『国際人権ひろば』No. 149(2020年1月号)を発行しました―特集:外国人技能実習制度をめぐる「ビジネスと人権」の課題

 ヒューライツ大阪のニュースレター『国際人権ひろば』No. 149(2020年1月号)をこのほど発行しました。
 日本への外国人技能実習生の受け入れ数が増え続けているなか、人権侵害のケースも増加しています。どうすれば事態が改善するのでしょうか。1月号では、「外国人技能実習制度をめぐる『ビジネスと人権』の課題」を特集し、送り出し側から受け入れ側に至るサプライチェーンにおける人権保護の取り組みに焦点をあてた2本の原稿を掲載しています。
 また、韓国における多文化ひとり親家族をめぐる課題に関する原稿、グアム島およびネパールへの紀行文などを掲載しています。
 もくじはこちらをご覧ください。前号までのバックナンバーは、ウェブサイトで読むことができます。
 
 『国際人権ひろば』は奇数月に発行し、会員に配布しています。定期購読も受付けています。ご希望の方はEメール(webmail [a] hurights.or.jp)、またはFAX (06-6543-7004)にて、ヒューライツ大阪にお申し込みください。A4判16ページ。年間購読(年6回)は2,500円(送料込)、1冊の場合350円(送料別)です。

ページのトップへ