1. TOP
  2. イベント報告/お知らせ
  3. 「人権研修のためのセミナー~効果ある企業内人権教育のために~」を開催しました(7月13日)

「人権研修のためのセミナー~効果ある企業内人権教育のために~」を開催しました(7月13日)

 ヒューライツ大阪は7月13日、「人権研修のためのセミナー~効果ある企業内人権教育のために~」を、一般財団法人CSOネットワーク、公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本と共催して東京で開催しました。
 企業関係者など11名の参加があった本セミナーでは、冒頭に「CSOから人権の社内浸透をみる」で黒田かをりさん(CSOネットワーク理事・事務局長)から、国際的な人権尊重の流れに言及しながら日本企業にとっても人権の取り組みが重要であることが話されたあと、「人権研修の現在と未来を考える」で白石理(ヒューライツ大阪会長)から、自身の長年の講師経験による知見を織りまぜながら今後の人権研修はどうあるべきかが語られ、「人権研修―アムネスティの視点」で土井陽子さん(アムネスティ日本渉外担当)から、さまざまな具体的な問題事例が社内の人権教育の重要性と関連づけながら話されました。
 後半では「ワークショップ:効果ある人権研修を創る」で松岡秀紀(ヒューライツ大阪特任研究員)が、これまでの研修の問題点や課題を整理し、「人を大切に―人権から考えるCSRガイドブック」の「活用の手引き」を紹介したあと、3グループに分かれて効果的な人権研修を企画するワークショップを行いました。

【アンケートから】

  • 「どうもありがとうございました。新しい気づきをいただきました。」
  • 「ワークショップで他企業の方のお話をお聞きすることが出来、とてもよかったです。」
  • 「受講者に対し、なぜ人権研修を行うのか動機づけが大切であり、自分の仕事の中でどこに人権リスクがあるのか気づく感覚が大切だと思いました。」
  • 「ワークショップが有益であった。今後もこのような機会があれば良いと思う。」
  • 「ワークショップの中で他社情報(取り組み事例)を共有できる時間が持てれば良かった。」
  • 「自身の研修に生かしていきます。」
  • 「大変勉強になりました。社内研修の作成には常に頭を痛めています。今後も情報をいただきたいと思います。」
  • 「今後の研修、活動の進め方の青写真ができました。ありがとうございました。」
  • 「ワークショップがよかったです。一日コースがあってもいいと思います。」
  • 「企業視点から見た『ビジネスと人権』について大変勉強になりました。ありがとうございました。」

 

セミナーのようす

ページのトップへ