MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 企業と人権
  3. PDFデータ使用許諾契約

PDFデータ使用許諾契約

 本使用許諾契約は、『人を大切にー「ビジネスと人権」ガイドブック』PDF版の購入の際に必要となるものです。詳しくは『人を大切にー「ビジネスと人権」ガイドブック』のページをご覧ください。

PDFデータ使用許諾契約

本使用許諾契約(以下「本契約」といいます。)は、『人を大切に―「ビジネスと人権」ガイドブック』のPDF版(以下「PDFデータ」といいます。)に関し、一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター(以下「ヒューライツ大阪」といいます。)と、本PDFデータを購入される方(以下「購入者」といいます。 )との間で締結される契約です。

第1条(本契約の成立)

 購入者は、本PDFデータの購入を申し込んだときに、本契約の締結に同意したものとみなされます。この同意をもって、本契約は成立し効力が発生します。
2 購入者は、本PDFデータのすべてを廃棄することにより、本契約を終了させることができます。

第2条(使用条件)

 ヒューライツ大阪は、購入者に対し、本PDFデータを本契約に基づく条件及び次の目的の範囲内で使用し、又は従業員等の使用される方(以下「使用者」といいます。 )に使用させることができる譲渡不能な権利を許諾します。
(1) 購入者が所有又はリース契約等により使用するコンピュータ上で、購入者又は使用者が使用するため。
(2) 購入者が管理するネットワーク上で、購入者又は使用者が使用するため。

第3条(禁止事項)

 購入者は、購入時に明示した使用人数分を超えて本PDFデータを使用し、又は使用者に使用させることはできません。
2 購入者は、購入時に明示した使用人数分を超えて本PDFデータを複製又は印刷することはできません。
3 購入者は、本PDFデータに含まれる写真及びロゴマークを単独で使用することはできません。
4 購入者は、本PDFデータの内容の趣旨が変わるような部分使用をすることはできません。
5 購入者は、本PDFデータ又はその複製物を第三者に配布、レンタル、リース、貸与及び譲渡することはできません。

第4条(著作権の帰属)

 本PDFデータの著作権は、原著作権者の許諾を得て使用している写真及びロゴマークを除き、全てヒューライツ大阪に帰属します。

第5条(免責)

 ヒューライツ大阪は、購入者が本PDFデータに関連して直接間接に蒙ったいかなる損害に対しても、賠償等の一切の責任を負わず、かつ、購入者はこれに対してヒューライツ大阪を免責するものとします。
2 ヒューライツ大阪は、独自の判断に基づき、本PDFデータの仕様又は内容の変更、修正、配布方法等の変更及び対価の設定をすることができます。

第6条(一般条項)

 本許諾契約に関して疑義が生じた場合、ヒューライツ大阪及び購入者は信義誠実の原則に従い、これを協議し、解決するものとします。
2 本契約に関し、訴訟の必要が生じた場合には、大阪地方裁判所を専属管轄裁判所とします。

→ 『人を大切にー「ビジネスと人権」ガイドブック』のページに戻る