1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 第41会期子どもの権利委員会開催

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


第41会期子どもの権利委員会開催

国連の子どもの権利委員会の第41会期が1月9日から27日、ジュネーブで開催されています。今回は初めての試みとして委員会を二つに分け、それぞれ締約国の提出した報告を審議する方法が採られました。
  子どもの権利条約では192カ国が締約国となり、条約に基づき定期的に条約の実施状況について報告を提出する義務を負い、子どもの権利委員会はその報告を 検討します。また、同条約には子どもの売買などに関する選択議定書と武力紛争における子どもの選択議定書との二つの選択議定書があり、それらの締約国はや はり実施に関する報告を定期的に提出します。委員会は提出された報告の審議が追いつかず、未審議の報告が増えていることから、1会期に審議する報告の数を 増やすよう委員会を2つに分けることを提案し、2004年の第59回総会でそれが認められていました。
  委員会はAとBの二つのグループに分かれ、それぞれ報告を提出した政府の代表団と報告を審議し、その後全体としてその報告について懸念事項や勧告を含む総 括所見を討議し採択する予定です。今会期では、10カ国の条約の実施状況に関する報告と、選択議定書の報告それぞれ4カ国の報告が審議されます。

出所:
 国連人権高等弁務官事務所1月5日付プレスリリース(英語)
 子どもの権利委員会第41会期(英語) 国連人権高等弁務官事務所
参考:『人権条約機関』に関するオンライン・ディスカッション開始 ヒューライツ大阪ニュースインブリーフ(2005年11月)


To the page top