1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. ネパールの治安部隊による攻撃に対して、国家人権委員会が批判

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


ネパールの治安部隊による攻撃に対して、国家人権委員会が批判

  ネパールでは、来月8日に予定されている地方選挙のボイコットを要求する主要7政党による抗議デモと、デモを阻止する警察や治安部隊の衝突により300人以上の逮捕者がでているだけでなく、治安部隊による攻撃により負傷者や死者がでるなど混乱が続いています。
  ネパールの国家人権委員会は、抗議デモを阻止する治安部隊が「度をすぎた暴力excessive force」を行使しているだけでなく、抗議デモに参加していない通行人なども容赦なく殴打・逮捕していると批判しています。
  ネパール国家人権委員会は政府に対して「度をすぎた暴力」や通行人を負傷させたりしないよう治安部隊に迅速に指示すべきこと、そして負傷者に対して医療処置を取るように要求しています。

出所:Nepalnews.com(2006/01/26),"Security forces using'excessive force' in demonstrations: NHRC"(英語)
参考:ネパールで100人以上の政治家、人権活動家らがいっせい逮捕・拘束される ヒューライツ大阪NEWS in BRIEF(1月)


To the page top