ヒューライツ大阪は
国際人権情報の交流ハブをめざします

MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. ヨルダン国家人権センターがアジア・太平洋国内人権機関フォーラムに準メンバーとして加入

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


ヨルダン国家人権センターがアジア・太平洋国内人権機関フォーラムに準メンバーとして加入

  2004年9月13日にソウルにて開催された、第9回アジア・太平洋国内人権機関フォーラム(APF)の年次会合にて、ヨルダン国家人権センターが 準メンバーとしての加入を認められました。APFのメンバー資格は、メンバー、メンバー候補、準メンバーの3種類あります。当初、ヨルダン国家人権セン ターは、メンバーとしての加盟を申請しましたが、国連総会で採択された「国内機関の地位に関する原則」に合致する国内人権機関のみがメンバーになれるとい う規定(APF憲章ルール11)により準メンバーとしての加盟にとどまりました。他にアフガニスタン、パレスチナの国内人権機関が準メンバーとしてすでに 加盟しています。ヨルダンの加盟によりAPFに加盟する機関は15になりました(12メンバー機関及び3準メンバー機関)。

関連記事:第7回国内人権機関国際会議(ICNI)がソウルにて開催、あわせて第9回アジア・太平洋国内人権機関フォーラム(APF)年次会合・NGOフォーラムも開催