1. TOP
  2. 資料館
  3. 国内人権機関
  4. 5.参考資料
  5. 参考文献

5.参考資料

参考文献

次の4冊はすべて英語で書かれた本ですが、国内人権機関がそれぞれのテーマに対してどう行動できるかについてまとめられています。すべて「アジア太平洋国内人権機関フォーラム(Asia Pacific Forum)」というアジア太平洋諸国の国内人権機関で構成するネットワークの事務局が作成したものです。

  • International Human Rights and the International Human Rights System ?A Manual for National Human Rights Institutions-
  • Manual on Conducting a National Inquiry into Systemic Patterns of Human Rights Violation
  • Promoting and Protecting the Rights of Migrant Workers ?The Role of National Human Rights Institutions-
  • Preventing Torture ?An Operational Guide for National Human Rights Institutions-

ページのトップへ