1. TOP
  2. 資料館
  3. 国内人権機関
  4. 4.アジア地域のNGOやネットワーク
  5. (1)国内人権機関に関するアジアNGOネットワーク(ANNI)

4.アジア地域のNGOやネットワーク

(1)国内人権機関に関するアジアNGOネットワーク(ANNI)

 ANNIとは、アジアの各国で活動するNGOのネットワークで、その国の国内人権機関の活動をモニタリングするNGOと、国内人権機関がない国でその国に国内人権機関を設置するために活動するNGOで構成されています。2013年のANNI年次報告書によれば17カ国の31団体がANNIに参加しています。日本では、「国内人権機関と選択議定書を実現する共同行動」がメンバーとなっています。

 ANNIの重要な活動は、毎年、その前年のそれぞれのNGOの活動と、それぞれの国における国内人権機関のパフォーマンスや、設置を求める動きについてレポートする報告書を出版することです。つまり、国内人権機関がある国のメンバーであれば、その国の国内人権機関をモニタリングした報告をまとめ、国内人権機関がない国のメンバーであれば、国内人権機関を設置するための取り組みの報告をまとめることになります。また、年に2度ほど、メンバーであるNGOが集まり、それぞれの国の状況を共有したり、特定のテーマについて国内人権機関が取り組むべきことについて話し合ったりしています。こうした会議は主に、ANNIのメンバーが参加する内部的な会議ですが、各国の国内人権機関や国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)などが開く会議にオブザーバーとして参加することもあります。

 ANNIの活動をサポートしているのはフォーラム・アジア(人権と開発のためのアジアフォーラム)というバンコクに事務所を置くNGOで、ANNIの報告書を出版したり、ANNIの内部的な会議やOHCHRなどが行なう国際会議にANNIのメンバーが参加するためのサポートをしたりしています。

ウェブサイト : http://www.forum-asia.org/

ページのトップへ