1. TOP
  2. 歩く
  3. 歩いて見たアジア・太平洋
  4. そのほかの国・地域

そのほかの国・地域

2015年11月 ケニア

ケニアの視覚障害者の自立を促す日本のあんま・指圧

徳永 英将(とくなが ひでまさ) 治療院たいよう

2015年11月 スペイン

スペインにおける外国人の子どもの教育に対する権利

有江 ディアナ(ありえ でぃあな) 大阪大学大学院国際公共政策研究科博士後期課程

2013年05月 イタリア

精神科病院がなくなったイタリアから、何を学べるか

吉池 毅志(よしいけ たかし) 大阪人間科学大学社会福祉学科准教授

2011年03月 カザフスタン・ウズベキスタン

あれこれ中央アジア(アルマティ&タシケント)便り

佐野通夫(さの みちお) 子ども教育宝仙大学教員

2009年07月 コンゴ民主共和国

コンゴ民主共和国の紛争と日本-個人の気づきから社会を動かす

Virgil Hawkins(ヴァージル・ホーキンス) 大阪大学グローバルコラボレーションセンター(GLOCOL)特任助教

2009年03月 キルギス

中央アジアにおける障害者の権利とその推進

平本 実(ひらもと みのる) 国際協力機構(JICA) 「キルギス障害者の社会進出促進プロジェクト」専門家

2006年07月 グアテマラ

「湖水とともに生きる」~グアテマラ サンティアゴ・アティトラン

古谷 桂信 (ふるや けいしん) フォトジャーナリスト

2006年05月 米国

人身売買のサバイバーにシェルターを提供する

イメルダ・ブンキャブ (Imelda Buncab) 奴隷と人身売買を廃止する連合(CAST)全国プログラム部長

2006年05月 米国

米国の「2000年人身売買被害者保護法」について

岡田 仁子 (おかだ きみこ) ヒューライツ大阪研究員

2006年05月 米国

「行方不明および搾取された子どもの全米センター」搾取された子どもユニットの活動

クリスティナ・フェルナンデズ (Christina Fernandez) 「全米センター」搾取された子どもユニット・スーパーバイザー ジェニファー・リー (Jennifer Lee) 同、子ども被害者身元特定プログラム・マネージャー

1  2

ページのトップへ