1. TOP
  2. 資料館
  3. 国際人権ひろば
  4. 国際人権ひろば No.144(2019年03月発行号)
  5. 表紙の紹介

 
Powered by Google


国際人権ひろば Archives


国際人権ひろば No.144(2019年03月発行号)

表紙の紹介

表紙の紹介

 緑の地球ネットワークは1992年に中国黄土高原の東端で緑化協力を始めました。この地域にはかつては森林が存在していましたが、人間の活動によって失われました。環境破壊と貧困の悪循環を緑化で断ち切り、環境と村の再生につなげています。最初の協力地・山西省大同市では5,900ha余りの面積に約1,890万本のマツ、アンズなどを植えました。2017年から河北省張家口市蔚県に活動地を移し、乾燥地緑化だけでなく、河岸湿地の環境再生にも取り組んでいます。
(ホームページ:http://gen-tree.org/

cover143.jpg

植樹作業の合間に地元の人たちと交流する中国スタディツアー参加者
(2018年4月、中国河北省蔚県代王城鎮)
(写真提供:認定NPO法人 緑の地球ネットワーク)


To the page top