1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 日本の市民団体、フィリピン中部の台風被災地救援を本格化

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


日本の市民団体、フィリピン中部の台風被災地救援を本格化

11月8日に台風30号が直撃したレイテ島をはじめとするフィリピン中部では、日を追うごとに被害の大きさが明らかになっていますが、日本政府をはじめとする国際社会の支援が本格化しています。そうしたなか、関西に事務所を置き国際協力の活動に取り組んでいるNGOも現地での支援や、寄付の受付けを開始しています。
NPO法人関西NGO協議会では、加盟8団体が支援・寄付の受付を開始または予定しており、それらの団体のウェブサイトを紹介しています。http://www.kansaingo.net/4702/
また、NPO法人関西国際交流団体協議会も募金と支援物資の活動に関する情報を提供しています。
【募金】http://www.interpeople.or.jp/info/2013/11/1114.html  【支援物資】http://www.interpeople.or.jp/info/2013/11/1114-1.html
 
また、名古屋市を拠点に活動する在日フィリピン人の団体SAGIP-MIGRANTE Japanも義援金を募集しています。義援金は、被災地で救援活動をする「セブ-ボホール救援復興センター」などに届けられる予定です。連絡先:sagipmigrantejapan2011@gmail.com
(いずれも20131115日現在)

To the page top