1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 第16回アセアン首脳会議で「アセアン女性と子どもの権利の促進・保護に関する委員会」が発足

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


第16回アセアン首脳会議で「アセアン女性と子どもの権利の促進・保護に関する委員会」が発足

 10カ国の加盟国で構成されているアセアン(東南アジア諸国連合)は2010年4月7日、ベトナムのハノイで開催された第16回アセアン首脳会議において、「アセアン女性と子どもの権利の促進・保護に関する委員会」を発足させました。
 この委員会は、アセアン域内における女性と子どもの人権と基本的自由を促進・保護するとともに、女性と子どものエンパワメントや参加を促進することを目的としています。
 委員会は、女性差別撤廃条約および子どもの権利条約(加盟10カ国すべてが締約国)をはじめとする国際人権文書の実施を推進していきます。
 アセアン加盟各国は、女性および子どもの人権に関する代表を各1名ずつ委員会に送ることになっています。
 アセアンでは09年10月にタイで開かれた第15回アセアン首脳会議において、アジア地域として初めての地域人権機関となる「アセアン政府間人権委員会」をすでに設立しています。「女性と子どもの権利の促進・保護に関する委員会」は「政府間人権委員会」とは異なる組織として発足しましたが、両者は協力しながら活動することが期待されています。

出所:
「Inaugurated: ASEAN Commission on the Promotion and Protection of the Rights of Women and Children 」
http://www.aseansec.org/24447.htm#Article-2

参考:
アセアン政府間人権委員会の発展に向けて Ray Paolo J.Santiago(レイ・パオロ・J・サンティアゴ)『国際人権ひろば』(No.89)
https://www.hurights.or.jp/archives/newsletter/sectiion3/2010/01/-ray-paolo-jsantiagoj.html

「アセアン政府間人権委員会が発足」ニュース・イン・ブリーフ(2009年10月)
https://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section3/2009/10/post-66.html
 


To the page top