1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 2007年の日本における難民認定者は41人

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


2007年の日本における難民認定者は41人

 法務省入国管理局は08年2月15日、07年(平 成19年)における難民認定者数など日本への難民申請に関する概要を発表しました。同報告によると、07年、日本において難民認定申請をした外国 人は前年比138人減の816人で、認定者数は同7人増の41人(うち4人は異議申し立て手続きによる)でした。
 申請者の出身国別ではミャンマー(500人)とトルコ(76人)が全体の70%を占めました。難民認定された人のうち35人はミャンマーで、認定者全体 の85%にあたります。
 一方、不認定となったものの、人道的理由などから特別に日本での在留を認められた人は88人(ミャンマー69人、トルコ7人など)でした。
 不認定処分に対して、異議申立てをした人はミャンマー195人、トルコ51人、スリランカ24人など合計362人でした。(2008年2月25日)

出所:
・法務省プレスリリース「平成19年における難民認定者数等について」(平成20年2月15日)
http://www.moj.go.jp/


To the page top