1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 欧州評議会の人身売買に関する条約に基づくモニタリング機関の設置

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


欧州評議会の人身売買に関する条約に基づくモニタリング機関の設置

  2007年10月にキプロスの10カ国目となる批准によって08年2月に発効することになっている欧州評議会の人身売買に関する条約の下に設置され、条約 の実施を監視する専門家グループの設置が11月9日、評議会加盟国、オブザーバー国、OSCE、欧州連合などの国際機関や国際反奴隷協会、アムネスティ・ インターナショナル、ラ・ストラーダなどのNGOとの間で検討され、発効の1年以内に設置されることが決められました。
  人身売買に対する行動の専門家グループ(GRETA)は、4年の任期の10人から15人までの個人資格の専門家で構成され、締約国の条約の実施に関して報 告を採択します。報告作成にあたっては、対象締約国を訪問することもできます。
  この条約のもうひとつの実施機関である締約国閣僚委員会は専門家グループの報告に基づいて勧告を採択することができます。

出所:欧州評議会11月9日付プレスリリース "New Independent Body to be Created to Monitor Trafficking in Human Beings in Europe" (英語)

参考:欧州評議会の人身売買に関する 条約が08年2月に発効 ヒューライツ大阪・ニュースインブリーフ


To the page top