1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 欧州評議会の人身売買に関する条約が2008年2月に発効

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


欧州評議会の人身売買に関する条約が2008年2月に発効

  2007年10月24日、キプロスが欧州評議会の人身売買に対する行動に関する条約を批准し、同条約に必要な10カ国目の批准国となりました。 したがって、この条約は2008年2月1日に発効することになりました。
  2005年5月に採択されたこの条約は、国境を越える人身売買だけでなく、国内の人身売買、組織犯罪に関連しない人身売買も含み、被害者の支援、権利保護 に特に重点を置いています。また、条約の実施をモニターするために、締約国の実施について報告する専門家委員会とそれに基づいて勧告を発することのできる 締約国閣僚委員会の二つの機関を設置することを予定しています。(2007年10月24日)

出所:欧州評議会10月24日付プレスリリース714(2007) "Council of Europe Convention against Trafficking in Human Beings will enter into force" (英語)

参考:欧州評議会が人身売買に関する 条約を採択 ヒューライツ大阪・ニュースインブリーフ(2005年5月)


To the page top