1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 第3回国連人権理事会が終了

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


第3回国連人権理事会が終了

  再開した第2回理事会に引き続き06年11月29日に開催されていた第3回人権理事会は12月8日に終了しました
  第3回開催にあたり、アナン国連事務総長は、理事会が設立から活発に開催されていることをあげ、中東だけではなく、重大な人権侵害が起こっている世界の他の地域もとりあげるよう呼びかけました。 06年6月に第1回を開催して以来、人権理事会は7月にパレスチナ、8月にレバノン、11月にパレスチナに関する特別会期を開催しています。また、事務総 長は、人権理事会で改善および合理化に向けて見直し作業を行っている特別手続きの制度について、この制度を維持し強化するよう、また手続き、および人権高 等弁務官とそのスタッフの独立を損なうような改革は回避するよう促しました。
  理事会は会期中、スーダンのダルフールに関して第4回特別会期を12月11日に開催することを決定したほか、おもに特別手続きや各国の人権状況を定期的に検討する手続きなどについて審議しました。
  さらに、総会第三委員会が2001年に開催された反人種主義・差別撤廃世界会議(ダーバン会議)で採択された、ダーバン宣言及び行動計画の実施を検討する 会議を2009年に開催することを決議したことを受け、理事会は、その会議のための準備委員会を設置し、2007年5月に1週間の会議を開催することを決 議しました。決議は会議が「ダーバン宣言及び行動計画」の実施の検討であり、文書自体の再交渉ではないことを確認しています。また、人種主義、人種差別な どの撤廃にむけ、人種差別撤廃条約を補完する、または人種及び宗教的憎悪の扇動を含む現代的な人種主義・差別の形態に対抗する新しい規範的基準として、新 たな条約または人種差別撤廃条約の補足議定書を起草する特別委員会の設置を決定しました。
  第4回人権理事会は07年3月12日から4月5日まで開催される予定です。

参照:
・国連12月8日付プレスリリース "Human Rights Council Concludes Third Session Largely Devoted to Organization of Future Work"(英語)
・国連11月29日付プレスリリース "Annan calls on Human Rights Council to strive for unity, avoid familiar fault lines"(英語)

参考:国連総会第三委員会がダーバン・フォローアップに関する決議を採択 ヒューライツ大阪ニュースインブリーフ(06年11月)


To the page top