MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 国連総会第三委員会がダーバン・フォローアップに関する決議を採択

ニュース・イン・ブリーフ サイト内検索

 

Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


国連総会第三委員会がダーバン・フォローアップに関する決議を採択

  国連総会第三委員会は11月22日、人種主義、人種差別、外国人排斥および関連する不寛容の完全な撤廃に向けたグローバルな努力ならびにダーバン宣言および行動計画に関するフォローアップに関する決議を採択しました。これは2001年に南アフリカで開催された反人種主義・差別撤廃世界会議(ダーバン会議)で採択された、ダーバン宣言および行動計画に関するその後の取組みに関するものです。決議に よると基本原則として各国政府に人種主義、人種差別などの防止に関する措置の実施などを求め、ダーバン宣言・行動計画のフォローアップとして、行動計画に あげられていた国内行動計画をまだ策定しない政府に対して、早急に策定するよう求めるほか、2009年に総会の枠組みの中で、ダーバン宣言・行動計画の実 施に関して経緯をチェックし検討する会議を開催することとし、そのために人権理事会に2007年中にその会議を準備するよう求めています。
  決議には米国とイスラエルが反対を投じ、オーストラリア、カナダ、マーシャル諸島が棄権しました。
  第三委員会は17日には北朝鮮の人権状況に関して、同国の深刻な人権状況に懸念を表明するとともに、同国政府に対して基本的人権の尊重を強く求め、特別報告者に協力し、入国を認めるよう求めるなどの決議を採択しました。第三委員会はそのほかにも、イラン、ミャンマーやベラルーシの人権状況に関する決議を採択しています。
  第三委員会で採択された決議は総会の全体会議に提出され、採決に付されます。

参照:
Third Committee Approves Draft Resolutions on Human Rights in Myanmar, Belarus; Rejects Texts on Canada, United States 国連11月22日付プレスリリース GA/SHC/3877 (英語)
Third Committee Approves Draft Resolution Urging Full Respect for All Human Rights by Democratic People's Republic of Korea 国連11月17日付プレスリリース GA/SHC/3874 (英語)
・人種主義、人種差別、外国人排斥および関連する不寛容の完全な撤廃ならびにダーバン宣言および行動計画の包括的フォロー・アップに関する決議案(A/C.3/61/L.53/Rev.1)(英語)
・朝鮮民主主義共和国における人権状況に関する決議案(A/C.3/61/L.37) (英語)

参考:
国連第三委員会で北朝鮮の人権状況に関して審議 ヒューライツ大阪ニュースインブリーフ(06年10月)
ダーバン2001フォローアップ ヒューライツ大阪・データベース