MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 11/9、新潟県中越地震に関する多言語による情報提供の携帯サイト開設

ニュース・イン・ブリーフ サイト内検索

 

Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


11/9、新潟県中越地震に関する多言語による情報提供の携帯サイト開設

  在日外国人向けの多言語情報配信携帯サイト(株)グローバルコンテンツでは、新潟県中越地震の外国人被災者支援や在日外国人への地震情報提供を目的とした多言語(ポルトガル語、タガログ語、英語)による携帯向けサイトを11月9日にオープンしました。利用は無料で、全キャリアの携帯からURL入力でアクセスできます。
  同社は、阪神・淡路大震災での被災外国人支援が契機になってできたNPO法人「多文化共生センター」の有志によって設立され、2001年から多言語(ポル トガル語、タガログ語、スペイン語、英語)による情報配信携帯サイト「@nippon」でニュースや生活情報の提供を行い、1万人近くの在日外国人が利用 しているといわれています。
  中越地域の被災地では長岡市を中心に約2,000人の外国人住民が生活しており、必要とされる情報が母語で得にくい状況が発生しています。また、他地域の 外国人住民も今回の地震への関心は高く、携帯の特質を活かした場所・時間を選ばない多言語情報の提供が必要であるとの判断から、無料サイトの開設となりま した。
  今回オープンされたサイトでは、(株)レスキューナウ・ドット・ネットの協力のもと日本語での情報提供を受け、生活情報・被害状況・地震情報・交通情報について、同社および多文化共生センターで翻訳を行い、多言語で情報配信していきます。また、情報交換の支援を目的に、各言語での掲示板が設けられています。