MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 11月7日、国連人権高等弁務官が初来日

ニュース・イン・ブリーフ サイト内検索

 

Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


11月7日、国連人権高等弁務官が初来日

  2004年7月国連人権高等弁務官に就任したルイーズ・アルブールさんが10月7-11日外務省の招待により来日しました。1998年のメアリー・ロビンソン元人権高等弁務官以来約7年ぶりの来日となります。
  アルブールさんは日本の政府関係者、日弁連など法曹関係者との会談の他、NGOとの意見交換なども行いました。NGOとの意見交換会では、さまざまな活動 を実施しているNGOが日本の抱える人権の課題、その中でも個人通報制度を規定する自由権規約第1選択議定書の批准と今後国会に提出される予定の人権擁護 法案が大きな課題であることを伝えました。