1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 国連人権高等弁務官事務所が人権に関する多国籍企業及びその他の企業の責任に関して意見を募集

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


国連人権高等弁務官事務所が人権に関する多国籍企業及びその他の企業の責任に関して意見を募集

  04年3月から4月に開催された第60回人権委員会では、国連人権高等弁務官に対し、人権の保護と促進に関する小委員会(人権小委員会)が03年8月に採 択した、「人権に関する多国籍企業及びその他の企業の責任に関する規範」を含めた、人権に関する多国籍企業及び他の企業の責任に関する既存の取り組みや基 準の範囲、法的地位などをまとめた報告を提出するよう求める決議が採択されました。それを受けて、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は、各国政府、 主だった多国籍企業、NGO、人権条約機関などに意見を募集していますが、その他にも、組織や個人などから幅広く意見を募集しています。
  OHCHRは、募集する意見について、(1)人権に関する多国籍企業及び他の企業の責任に関する既存の取り組みや基準、(2)これらの取り組みなどの範囲や法的地位、(3)残された課題、の3点に重点をおくことを奨励しています。意見は humanrightsandbusiness@ohchr.org 宛てに9月30日まで受け付けています。詳しくはOHCHRの下記のホームページをご参照ください。

[OHCHR]The responsibilities of transnational corporations and related business enterprises with regard to human rights Report of the High Commissioner to the Commission on Human Rights<


To the page top