MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. ジェノサイド防止に関する国連特別顧問任命

ニュース・イン・ブリーフ サイト内検索

 

Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


ジェノサイド防止に関する国連特別顧問任命

  アナン国連事務総長は7月12日、アルゼンチンの弁護士・人権活動家のフアン・E・メンデスさんをジェノサイド防止に関する特別顧問に任命したことを国連 安全保障理事会に伝えました。本特別顧問は事務総長および安全保障理事会に対し、ジェノサイドに発展しそうな事態について知らせ、そのような事態を予防す るための勧告を行います。
  第60回人権委員会の会期中、94年に起こったルワンダの大虐殺を記念する式典が4月7日に開催され、その中でアナン事務総長は今回の特別顧問を含むジェ ノサイドを防止するための5ポイント計画を公表していました。その計画は、ジェノサイドに決断力をもって対応するため、(1)武力紛争の原因となる、憎 悪、不寛容などの問題に対処する、(2)紛争の際に女性、子どもを含む非戦闘員を保護する、(3)ジェノサイドなどを行った者が罪を免れないようにす る、(4)ジェノサイドの早期予防のメカニズムを確立するために特別顧問を設置する、(5)ジェノサイドに対する迅速な対応、というものでした。

[UN News] Annan chooses former political prisoner as his first Special Adviser on genocide