ヒューライツ大阪は
国際人権情報の交流ハブをめざします

MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 新たな「障害者の十年」は障害者自身で築こう、と「アジア太平洋障害フォーラム」が正式発足

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


新たな「障害者の十年」は障害者自身で築こう、と「アジア太平洋障害フォーラム」が正式発足

 2002年に札幌、大阪、大津で繰り広げられた「アジア太平洋障害者の十年」最終年記念フォーラムから一年。新「アジア太平洋障害者の十年」が始まって 一年。11月26日に、シンガポールのYWCAにアジア太平洋地域の障害者が約300名結集し、シンガポールのヤコボ・イブラヒム地域/開発/スポーツ大 臣を式典に迎えて、新しく「アジア太平洋障害フォーラム(APDF)が発足した。
 新規約が総会で承認され、半数を障害者当事者で占める新役員体制で、琵琶湖ミレニアムフレームワークの各国での発展と、国連障害者権利条約の推進を目指す。
http://www.normanet.ne.jp/~forum/new/2002/20021024.htm