1. TOP
  2. 資料館
  3. 国際人権ひろば
  4. 国際人権ひろば No.92(2010年07月発行号)
  5. シンガポールでゲイ(レズビアンまたはトランスジェンダー)であること

 
Powered by Google


国際人権ひろば Archives


国際人権ひろば No.92(2010年07月発行号)

アジアのLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)Part 2

シンガポールでゲイ(レズビアンまたはトランスジェンダー)であること

シルヴィア・タン(Sylvia Tan)
Fridae.com編集長、シンガポール特派員

男性間性交渉を禁止する法律

 シンガポールは、バングラデシュ、ブータン、モルディブ、パキスタン、スリランカ、ブルネイ、マレ—シアとミャンマーと並んで、アジアにおいて男性間性交渉を犯罪としている9カ国のうちの1つである1。女性間性交渉は犯罪とされていない。
 英国植民地時代の遺物であるシンガポール刑法 337A 条は、他の男性と性関係をもったとして有罪となった男性に、たとえそれが同意の上の私事であっても、2年以下の禁固の刑を規定している。
 刑法 377A 条は、公的、または私的に、他の男性といかなる甚だしいわいせつ行為をも行う、そのような行為を教唆する、他の男性によるそのような行為を斡旋する、または斡旋しようとする男性は2年以下の禁固に処す、と規定する。
 22年間で最も広範な刑法の見直しを1年かけて行った後、2007年にシンガポール政府は異性間のオーラル・セックス、アナル・セックスを犯罪から外す一方、男性間のオーラル・セックス、アナル・セックスを犯罪としていた法律を残すという決定を発表した。
 旧 377 条は、任意にいかなる男性、女性、または動物と不自然な肉体的交渉をもったものは終身刑または10年以下の禁固及び罰金刑に処す、と規定する。性中立的な377条が廃止された結果、女性間性交渉は現在合法である。377A 条は、死体との性交渉を禁止する 377条と、生きた動物との性交渉を禁止する 377B 条の間に位置する2

377A 条を執行しないという政策

 法律が維持されたにもかかわらず、政府は成人男性同士の合意の上での私的な関係は起訴しないと公に断言している。
 リー・シェンロン首相は2007年の議会討論の際、法律を執行しないという政府の法的立場について、「社会的規範や態度を反映する…私たちの歴史的状況から発展した実践的取決め」であると説明した。
 「私たちは 377A 条の現状維持を決めた。法律的乱雑や曖昧さを受け入れる方がよい。うまくいっているものは、触らないでおく方がよい」とリー首相は述べた3

法律廃止に向けた最近のロビー活動

 06年11月内務省は、異性間の同意の上のアナル・セックス、オーラル・セックスを犯罪とする法律を廃止するが、同性間の性関係に関する法律を維持する意思を公表した。
 刑法改正法案に関する07年10月22日および23日の議会での討論に向けて、主なメディアやインターネット上で激しい議論が巻き起こった。
 廃止を主唱する活動家たちは2つの大きなキャンペーンを企画した。首相宛の公開書簡と議会への請願である。
 8,120の署名をインターネット上で集めた首相宛の公開書簡はイスタナ(大統領官邸)にある首相府に手渡された4
 2,341の署名を集めた議会への請願は、議会の指名議員であるシュー・クム・ホン議員によって07年10月22日に議会に提出された。
 請願は、「異性愛カップルによる行為が容認され、同性愛カップルによる同じ行為が犯罪とされる場合」その法律は、「同性愛、バイセクシュアルの男性の、シンガポール共和国憲法の12条1項にいう法の前の平等の処遇の権利を侵害する」ので差別的であると主張する5
 しかし、キャンペーンは、反対するグループも呼び起こし、廃止反対キャンペーンのウェブサイトを開始されることになった。
 成功はしなかったが、この請願は、市民団体が正式な議会手続を使って法律を変えようとするこの20年で最初の試みとなった6
 法律の維持を主張して、ホー・ペンキー上級法務・内務相は、シンガポールは大体において保守的な社会であり、「多数の人が同性愛行動を不快で受け入れられないと考えている」と述べた。彼は、警察がその規定を積極的に執行しておらず、当事者が同意の上で、私的な出会いであれば、法律を執行しないという立場を繰り返した7
 シンガポールの人権団体である MARUAH(ASEAN 人権メカニズムのためのシンガポール・ワーキング・グループ)はこの立場を認められない、と考える。Fridae.com によると、MARUAH のスポークスパーソンは「故意に執行されない法律を意図的に残すことは、法律の軽視をもたらすので、回避されなければならない。人権団体として、法律を権利やマイノリティの保護のための重要なメカニズムととらえ、法律の軽視を招くような規定は廃止されるべきである」と主張した8
 07年には、シンガポールの法律家の専門組織である、シンガポール・ロー・ソサイエティが、この問題を研究するために16人の委員によるアド・ホック委員会を設置し、「現在の形式のままの 377A 条の維持は正当化され得ない」という報告を発表した9

トランスジェンダーに関する立法

 性転換処置を経た人は、パスポートや身分証明証(出生証は除く)などあらゆる書類のジェンダーを(転換した後の性別に)合法的に変更することができる。法的にジェンダーを変更したトランスジェンダーの人ともう一方の性別の人との婚姻は96年より認められている10。(シンガポールでは、女性憲章が同性婚を禁止している。)

377A条の直接的、間接的影響

(1) より安全なセックスに関するアウトリーチ

 シンガポールでHIV/AIDSに取り組む唯一のNGO、アクション・フォー・エイズは、ゲイの人たちが集う場やイベントであったにもかかわらず、同性愛や安全な性行動に関する情報を含む資料をボランティアが配布するのを、警察がやめさせたと報告している。
 シンガポールのアクション・フォー・エイズ会長のロイ・チャン准教授は「当局が繰り返す理由は、同性愛が違法なので、それについて言及してはならない、したがって男性同性愛者(MSM)に関連した安全なセックスに関する情報の提供も違法である、ということである。アクション・フォー・エイズは、MSMのパーティで警察に情報ブースを閉めるよう言われた。その理由は、資料が同性愛に関する言及を含んでいるからだと言われた11」と、ポジション・ペーパーで述べている。
 この団体は、377A条が、性的接触を考えている、あるいは既に行っている若いMSMへのアウトリーチの障害となっていると指摘している。

(2)学校における性教育

 政府は10年、学校において性教育プログラムを行う6業者を認可したことを公表した。そのうち4業者は保守的キリスト教団体のメンバーであることが知られている。09年に行われた10代の生徒への性教育プログラムにおいて、ある女性の権利に取り組む団体(AWARE女性のための行動および研究協会)が同性愛を非難しなかったことを、行き過ぎであると考えたあるキリスト教団体によるプログラムの乗っ取りの試みの後でこの決定はとられた。AWAREの性教育プログラムはそれ以降、中断されている。
 教育省の政策によると、生徒は同性愛的行動が違法であると教えられるだけである12。カリキュラムは同性愛や安全なセックスに関して何も言わず、一般的に自制に重点を置く。

(3)メディアの検閲

 同性愛を「主唱」または「促進」するテレビ番組は、決まって検閲される。09年の米国アカデミー賞授賞式の放映の際、ゲイやレズビアンに対する差別について述べた受賞者、ダスティン・ランス・ブラックやショーン・ペンのスピーチは削除された13
 08年、シンガポールの国営テレビは、住宅の装飾を扱ったリアリティー番組「ファインド・アンド・デザイン」で、同性カップルが養子のための子供部屋をしつらえるのを司会が助けるエピソードを流したとして、メディア開発局に15,000シンガポール・ドル(10,800米ドル)の罰金を課された。同局は、「ゲイ・ライフスタイルを促進、正当化または美化する番組を禁止する無料番組規範に違反する」という声明を発した。同局は「英語番組のための番組諮問委員会(PACE)とも協議し、同委員会もゲイの関係は容認される家族の単位として提示されるべきではないという見解であった14」と述べた。
 この声明の発表と同じ日に、メディア・コープの5チャンネルで放映されたエレン・デジェネレス・ショーにおいて、司会が同性愛嫌悪を非難し、学校で15歳のゲイの生徒が銃で殺害されたことについて述べた3分間が検閲された15
 また、同年、シンガポールのあるケーブル・テレビ業者は、2人の女性がキスをするコマーシャルを流したことで10,000シンガポール・ドル(7,200米ドル)の罰金を課された16

(4)集会の自由

 シンガポールには、LGBTに関連する10以上のコミュニティ・グループが活動するが、正式に登録、または認められているものは一つもない。ゲイ・アドボカシー・グループのパイオニアであるピープル・ライク・アス(PLU)は97年17と04年18に正式な団体として登録しようとしたが、2度とも成功しなかった。07年には団体登録局(内務省下)は、再度の要請にも関わらず、理由を述べることを拒否した。2004年、PLUは登録局に、同団体が公共の平和、福利または秩序を損なうおそれがあり、国益に反するという理由で登録を拒否されたと伝えられた。
 04年に登録局は、特定の種類の団体を自動的に登録する制度を導入したが、ジェンダーまたは性的指向を代表、促進または検討する目的をもつ団体は、政治および宗教を取りあげる団体と並んで、明示にこの制度から外された19
 なぜ、排除したのかという問いに対し、登録局の担当役員は10年6月、Eメールで「特定の目的を促進しようとする団体が、自分たちの課題を積極的に推進する際、国益を損なわないような方法で活動することを確保するために、そのような団体の監視が必要である」と答えた。

ゲイ運動と可視性

 シンガポールは現在、2つの LGBT、あるいは LGBT 支援のイベント、インディグネーション(憤慨)とピンク・ドットを開催している。
 インディグネーションは、シンガポールで最もゲイ・プライド・フェスティバルに近いものである。2005年8月に初めて開催された1ヶ月間にわたるフェスティバルでは、トーク、アート展示、詩の朗読、映画上映や社会活動などが行われる。しかし、世界各地でゲイ・プライド・フェスティバルと同義語となっているような、公道でのパレードは行われないのが特徴である。
 PLUが、イベントをコーディネートしているが、それぞれのイベントは、共同の日程でそれぞれのイベントを提供するさまざまな団体や人びとによって開催される。
 このフェスティバルは、ある大臣が、ゲイ・パーティが AIDS の新たな発症事例急増につながったと何の根拠やデータもなく述べた後に政府が04年のクリスマス・パーティと05年にそれまで毎年開催されていたネーション・パーティを禁止した1年後に生まれた20
 また、04年に、屋内の会合の規制が当局によって廃止されたため、05年になって初めてインディグネーションは可能になった。内容が宗教に関するものではなく、人種の調和を害しないものであれば、屋内のイベントに許可は必要ない。それまでは、内容の如何にかかわらず、すべての公のイベントに許可が必要であった21
 10年に2回目が開催されたピンク・ドットは、シンガポールで最初で唯一の性的指向にかかわらず「愛する自由」を支援し、LGBT の人びとと一般社会への受け入れを支援する一般の LGBT 支援イベントである。このイベントはシンガポールの政府が指定する、警察の許可が必要ではない、唯一の公の集会と表現の自由の場である公園で開催され、09年には2,500人、10年には4,000人の人を集めた22

企業や社会におけるゲイ

 シンガポールにはゲイ、レズビアンの人を対象とした、カラオケ・バーやダンス・クラブ、浴場やサウナ、レズビアン・パーティや他のビジネスが多数ある活気あふれるゲイ・シーンがあることが広く知られ、これらはインターネットで容易に探すことができる。
 アジアで最大のゲイ・レズビアン情報サイトである Fridae.com23 の本社は正式には香港にあるが、主にシンガポールの支社で運営している。
 Fridae を1999年に立ち上げたステュアート・コー博士は、情報通信芸術省下のメディア開発局による、「ホモセクシュアリズム、またはレズビアニズムを主唱する」いかなる内容も禁止する規則を回避するためにそうしたと述べている24

(翻訳:岡田仁子)


1
.西アジアは含まない。
2. Offences Affecting The Human Body(人体に対する犯罪)
http://statutes.agc.gov.sg/non_version/cgi-bin/cgi_getdata.pl?actno=1872-REVED-224&doctitle=PENAL%20CODE%0A&date=late&segid=888373002-001939
3
. リー・シェンロン首相兼財務相、刑法(改正)法案
http://www.parliament.gov.sg/reports/public/hansard/title/20071023/20071023_S0003_T0002.html
4
. Open letter to the prime minister submitted with 8000 signatures(8,000人の署名とともに提出された首相宛公開書簡)http://www.fridae.com/newsfeatures/2007/10/23/1973.open-letter-to-the-prime-minister-submitted-with-8000-signatures
5
. Petition presented by Siew Kum Hong (Nominated Member(シュー・クム・ホン(指名議員)に提出された請願)http://www.parliament.gov.sg/reports/public/hansard//appendices/20071022/SiewKumHong-Petition(latest).pdf
6
. Government does not endorse gay lifestyle: Singapore minister(シンガポール大臣:政府はゲイ・ライフスタイルは支持しない)http://afp.google.com/article/ALeqM5h6vmB-ijv8maeiq5-9xNtQw3EUkw
7
. Allow space for gays but gay sex ban to stay: Singapore PM(シンガポール首相:ゲイの人に余地を認めるべきだが、禁止規定は残す)http://www.fridae.com/newsfeatures/2007/10/24/1970.allow-space-for-gays-but-gay-sex-ban-to-stay-singapore-pm
8
. Singapore: Law Minister reiterates no repeal, non-enforcement stand on gay sex law(シンガポール:法務省はゲイ・セックス法に関する法の廃止をせず、執行はしない立場を繰り返す)
http://www.fridae.com/newsfeatures/2009/07/06/8576.singapore-law-minister-reiterates-no-repeal-non-enforcement-stand-on-gay-sex-law
9
. Law Society presses for decriminalization (ロー・ソサイエティは非犯罪化を主張する) http://www.plu.sg/society/?p=65
10
. 同性間の結婚の回避 http://statutes.agc.gov.sg/non_version/cgi-bin/cgi_getdata.pl?actno=1997-REVED-353&secid=888375052-000187&date=latest&method=sect&query_words=re-assignment#M0
11
. Sections 377 and 377A of the Penal Code – Impact on AIDS Prevention and Control(刑法377条および377A条−エイズ予防およびコントロールへの影響) http://www.afa.org.sg/otherpublications/Penal%20Code%20Sections%20377,%20377A%20and%20Effect%20on%20AIDS%20Prevention%20in%20%20Singapore.pdf
12
.性教育政策 http://www.moe.gov.sg/education/programmes/social-emotional-learning/sexuality-education/policies/
13
. 12 Oscar winners Dustin Lance Black, Sean Penn push gay marriage rights(オスカー受賞者ダスティン・ランス・ブラック、ショーン・ペン、同性同士の結婚の権利を主張)
http://www.fridae.com/newsfeatures/2009/02/23/2222.oscar-winners-dustin-lance-black-sean-penn-push-gay-marriage-rights
14
. Singapore TV station fined S$15,000 for showing a ''normal'' gay family(シンガポールテレビ局、「普通」のゲイの家族を放映してS$15,000の罰金)http://www.fridae.com/newsfeatures/2008/04/25/2047.singapore-tv-station-fined-s-15000-for-showing-a-normal-gay-family
15
. MediaCorp TV Channel 5 fined for breaching Programme Code(メディア・コープ・チャンネル5に番組規範違反で罰金)
http://www.mda.gov.sg/NewsAndEvents/PressRelease/2008/Pages/24042008.aspx
16
. Singapore censors fine cable TV operator S$10,000 for ad featuring lesbian kiss(シンガポール検閲はレズビアンのキスを描いた広告でテレビ業者にS$10,000の罰金を課す)
http://www.fridae.com/newsfeatures/2008/04/10/2040.singapore-censors-fine-cable-tv-operator-s-10000-for-ad-featuring-lesbian-kiss
17
. History of PLU: the first registration attempt 1996 -1997(PLUの歴史:最初の登録の試み1996-1997)http://www.plu.sg/society/?p=24
18
. History of PLU: the second registration attempt, 2004(PLUの歴史:2階目の登録の試み、2004年)http://www.plu.sg/society/?p=32
19
. 別表 特定の団体 http://statutes.agc.gov.sg/non_version/cgi-bin/cgi_getdata.pl?actno=1967-REVED-311&doctitle=SOCIETIES+ACT&date=latest&method=part&segid=1094637071-000093
20
. Gay parties may have led to sharp rise in new Aids cases(ゲイ・パーティが新しいエイズの発症例急増につながったかもしれない)http://www.yawningbread.org/apdx_2005/imp-184.htm
21
. Indoor public talks: before and after(屋内の公開会談:以前と以後)http://www.yawningbread.org/arch_2005/yax-463.htm

22
. Hong Lim Park becomes a sea of pink, with over 4,000 turning up for Pink Dot 2010(4,000人以上がピンク・ドット2010に参加し、ホン・リム公園がいかにピンクの海になったか)
http://theonlinecitizen.com/2010/05/hong-lim-park-becomes-a-sea-of-pink-with-over-4000-turning-up-for-pink-dot-2010/
23. http://www.fridae.com/
24. インターネット規範 http://www.mda.gov.sg/Documents/PDF/licences/mobj.981.Internet_Code_of_Practice.pdf


To the page top