1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 東京オリンピック・パラリンピック組織委員会、「持続可能性に配慮した調達コード(案)」の意見募集(2016年12月13日~27日)

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


東京オリンピック・パラリンピック組織委員会、「持続可能性に配慮した調達コード(案)」の意見募集(2016年12月13日~27日)

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会において、「環境」、「社会」「経済」の側面を含む幅広い持続可能性に関する取り組みの一環として、大会の準備・運営段階の調達プロセスにおいて、持続可能性に配慮した調達を行うこととしています。
東京2020組織委員会は2016年1月、「持続可能性に配慮した調達コード 基本原則」を公表し、ワーキンググループを設置して国際基準にそって調達コードの検討を進め、このほど「調達コード(案)」をとりまとめました。組織委員会が調達する全ての物品・サービスに共通して適用される基準や運用方法などを定めるとともに、持続可能性に配慮した農産物・畜産物・水産物の調達基準についても定めています。
東京2020組織委員会は、2016年12月13日から12月27日まで意見募集をしています。
 
<出典>
https://tokyo2020.jp/jp/games/sustainability/opinion-sourcing-code/
「持続可能性に配慮した調達コード(案)」に関する意見募集について
https://tokyo2020.jp/jp/games/sustainability/data/sus-principles-JP.pdf
東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会  持続可能性に配慮した調達コード 基本原則

To the page top