MENU

ヒューライツ大阪は
国際人権情報の
交流ハブをめざします

  1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 大阪市がやさしい日本語で伝える行政情報のサイトを開設(12月8日)

ニュース・イン・ブリーフ サイト内検索

 

Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


大阪市がやさしい日本語で伝える行政情報のサイトを開設(12月8日)

 大阪市市民局ダイバーシティ推進室人権企画課では12月8日から、大阪市の各局・区役所や関連施設などが「やさしい日本語」で発信しているホームページをとりまとめた「『やさしい日本語』による情報発信一覧」を作成し、情報発信し始めました。
 内容は、①防災や健康、ごみの捨て方などの情報、②区役所がやさしい日本語を使って伝えている情報、③やさしい日本語での施設案内のあるホームページに区分されまとめられています。
 
大阪市はまた、「大阪市の多言語資料一覧」(英語、中国語、韓国・朝鮮語)を近日中にホームページに掲載する予定だとしています。
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000333365.html
やさしいにほんごによるじょうほうはっしんいちらん (やさしい日本語による情報発信一覧)
 
・ぼうさいや けんこう ごみの すてかたなどの じょうほう
・くやくしょが やさしいにほんごを つかって つたえている じょうほう
・やさしいにほんごでの しせつあんないの ある ホームページ
 
http://www.city.osaka.lg.jp/templates/chonaikaigi/cmsfiles/contents/0000301/
301859/siryou120.pdf
大阪市の『やさしい日本語』による情報提供(各局・室の取組み)