1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. カンボジアで新民事訴訟法が施行-日本の法整備支援

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


カンボジアで新民事訴訟法が施行-日本の法整備支援

  2006年7月26日、日本がカンボジアに対する法整備支援として起草段階から協力してきたカンボジア新民事訴訟法が施行されました。同じく日本の法整備支援で起草された新民法も、2007年中には国会で可決され施行される予定です。
  日本はJICA(国際協力機構)の技術支援の枠組みで1997年末からカンボジアへの法整備支援に取組み、1999年からはカンボジアの司法省と協力し て、民法と民事訴訟法の起草作業を進め、2002年6月に両法案を完成させ、同国の大臣会議や国会での審議が進められてきました。
  また日本弁護士連合会もJICAと協力して、法案を作るだけでなくそれを使いこなす専門家養成と司法へのアクセスの整備のため、2002年10月から3年 間の予定でカンボジア王国弁護士会に対し、弁護士養成校設置運営、法律扶助制度構築、弁護士に対する継続教育、ジェンダー問題の4点について支援を行って きました。

出所:日本支援の民訴法が施行 カンボジア (CHUNICHI WEB PRESS 中日新聞06年7月26日)

参考:外山太士 日本の弁護士によるカンボジアへの司法支援 『国際人権ひろば』48号(2003年3月)


To the page top