1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 法務省が「第3次出入国管理基本計画」に関する意見を募集

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


法務省が「第3次出入国管理基本計画」に関する意見を募集

  法務省入国管理局では、2000年3月に「第2次出入国管理基本計画」を 策定していますが、ちょうど5年を経た2005年2月1日、少子化の進行による人口減少に対応するとともに、非正規滞在の外国人の大幅減少などを目的に、 「1.我が国が必要とする外国人の円滑な受入れ、2.不法滞在者を大幅に減少し、我が国の治安を回復するための取組、3.その他の主要な課題」を骨子とす る「第3次出入国管理基本計画」の骨格をまとめ法務省のホームページなどに発表しました。
  法務省では、今春をめどに同計画を確定する計画ですが、2月2日(水)から3月1日(火)まで、800字以内で「意見募集」を受け付けています。
  方針の骨格および意見募集の詳細は、法務省のウエブサイトパブリックコメントのページに掲載されています。


To the page top