1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. ユネスコが「反人種主義ヨーロッパ都市連合」への参加を呼びかける

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


ユネスコが「反人種主義ヨーロッパ都市連合」への参加を呼びかける

  ユネスコは2004年に「反人種主義国際都市連合」の設立に向けた取り組みをはじめていますが、その第1段階として、「反人種主義ヨーロッパ都市連合」を2004年12月に設立する準備を進めています。
  2004年7月には、「反人種主義ヨーロッパ都市連合」のリードシティとなるニュルンベルグにおいて、「都市連合」に加盟した自治体が受諾する「10項目の行動計画」を作成する専門家会議が開催されましたが、ユネスコはその最終版をホームページで公表し、ヨーロッパの各自治体に参加を呼びかけています。
  また、「行動計画」の実施について、参加する自治体は、各項目のもとで掲げられるいくつかの措置から自分たちにとってもっとも重要で緊急と判断する政策を 選択してもよいとしていますが、それぞれの項目について少なくとも1つの措置をできる限り早急にとることが求められます。
  そして、「行動計画」の実施の支援及びフォローアップのために参加した自治体の代表、ユネスコ、ヨーロッパの反人種主義組織などから構成される委員会を設 置することが予定されています。そこでは、参加した自治体や関心を持つ団体などからの報告に基づいて「行動計画」の実施を評価したり、参加した自治体や、 他の「地域連合」や他の組織などとの協力や共同の取り組みなどを開発、調整します。

*「反人種主義国際都市連合」のニュルンベルグにおける専門家会合についてはヒューライツ大阪機関誌「国際人権ひろば」No.57「『反人種主義ヨーロッパ都市連合』の結成に向けたドイツ・ニュルンベルグでのユネスコ専門家会合を傍聴して」参照。


To the page top