1. TOP
  2. これからの事業
  3. 外国にルーツをもつ子どもの教育支援・連続セミナー~最近気になる国・地域からの子どもをめぐって <第1回ネパール編>

外国にルーツをもつ子どもの教育支援・連続セミナー~最近気になる国・地域からの子どもをめぐって <第1回ネパール編>

 近年、ネパールおよびベトナムから就職や留学で来日する人たちが急増しています。また、イスラム圏からの来日者数も徐々に増えています。それらの国・地域から保護者とともに渡日し、日本の学校に通う子どもたちも増加しています。
 ヒューライツ大阪とおおさかこども多文化センターは、子どもたちの背景を知るとともに、教育支援の課題について考えるために3回シリーズのセミナーを開催します。
 6月3日(土)に第1回目としてネパール編を開催します。法務省の統計によると、在住ネパール人は2011年12月末20,383人でしたが、2016年12月末には67,470人に増えています。それに伴い、学齢期の子どもたちも増えていることから、日本語をはじめとする教育現場におけるさまざまな課題が浮上しています。
 ネパール編では、とよなか国際交流協会においてネパール人の相談・支援などに取り組む山本愛さんを講師に迎え、外国への移住者を送り出すネパール社会の背景、そして日本での子どもたちの直面する課題について報告していただきます。      連続セミナー6月3日 第1回(ネパール).pdf                  

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

第1回 6月3日(土)ネパール編
講師:山本愛(公益財団法人とよなか国際交流協会事務局次長)
 
兵庫県伊丹市生まれ。大学卒業後に商社勤務時、旅行で訪れたカンボジア、ネパールで南北問題やNGOに関心を持つようになる。退職してネパールでのボランティア活動&留学後、大阪の国際協力NGOに就職。ネパールのダリット(被差別カースト)との連帯交流に携わった後、在ネパール日本国大使館勤務を経て現職。外国人の相談支援の事業等を担当。伊丹市で「反差別草の根交流の会(サマンタ)」の運営にも関わる。

時間:午後2時~4時
場所:ヒューライツ大阪・セミナー室(大阪市西区西本町1-7-7 CE西本町ビル8F)
   地下鉄四つ橋線「本町駅」27番出口すぐ
定員:30人
資料代:500円(主催団体の会員は300円)
主催:ヒューライツ大阪、おおさかこども多文化センター
お申込み:ヒューライツ大阪 Eメール webmail@hurights.or.jp
TEL:06-6543-7003、 FAX : 06-6543-7004

<第2回と3回のセミナーの概要>
第2回 7月29日(土)ムスリム編 
講師:山根絵美(公益財団法人とよなか国際交流協会職員)
   エルモトニ・アシュラフ(公益社団法人とよなか国際交流協会ボランティア)

第3回 9月2日(土)ベトナム編 
講師:朴洋幸(特定非営利活動法人トッカビ代表理事)
   ヴー ティ ト タオ(八尾市立高美南小学校言語介助員)
 

ページのトップへ