ヒューライツ大阪 国際版トップページ | 日本語トップページ
ヒューライツ大阪とは会員募集ヒューライツ大阪の活動出版物パネル・ポスター貸出データベースNEWS IN BRIEF
日本語版トップ > NEWS IN BRIEF > このページ
ユネスコ、「反人種主義・差別撤廃アラブ地域都市連合」設立

 ユネスコは08年6月25日、モロッコのカサブランカにおいて、アラブ地域から同市をはじめ、エッサウィラ、ラバト、タンジール(いずれもモロッコ)、ドーハ(カタール)、カイロ(エジプト)、ヌアクショット(モーリタニア)の代表が集まり、人種主義・差別・外国人排斥・不寛容と闘うためのネットワーク「反人種主義・差別撤廃アラブ地域都市連合」を設立する式典を開催しました。
 参加した都市は、「アラブ地域都市連合」の宣言および10項目の行動計画に署名しました。開催地のカサブランカ市が同都市連合のリードシティとしての役割を担うことに決まりました。
 この取り組みは、国連が01年に南アフリカのダーバンで開催した「反人種主義・差別撤廃世界会議」(ダーバン会議)のフォローアップの一環としてユネスコのイニシアティブで始まったもので、都市連合に加盟した自治体は、その力量にあわせて、10項目の行動計画で例示されている具体策の最低ひとつを実施していくこと、行動計画の方向に沿った独自のプランを作成すること、および同行動計画を市の施策に盛り込んでいくことなどが求められています。
 04年12月10日にドイツのニュルンベルグ市がリードシティとなって、「反人種主義ヨーロッパ都市連合」が結成されたのを皮切りに、06年8月にアジア・太平洋地域でも設立されており、今回アラブ地域が加わったことにより、ヨーロッパ、アジア・太平洋、北米(カナダ)、ラテンアメリカ&カリブ諸国、アフリカ、アラブ諸国の世界6地域で設立されたことになります。
 ユネスコは、08年6月30日から7月3日までフランスのナントで開催される第3回世界人権フォーラムのプログラムのなかで、「反人種主義・差別撤廃国際都市連合」を設立する計画です。(2008年6月26日)

出所:
・ “Fight against racism and discrimination in the Arab States: Municipalities create a coalition under the auspices of UNESCO” (英語)
http://portal.unesco.org/shs/en/ev.php-URL_ID=12128&URL_DO=DO_TOPIC&URL_SECTION=201.html

参考:
・ユネスコ「反人種主義・差別撤廃アジア・太平洋地域都市連合」が発足〜バンコクでの設立会議に参加して (『国際人権ひろば』69号)
https://www.hurights.or.jp/newsletter/J_NL/069/06.html
・ユネスコの「反人種主義・差別撤廃アジア・太平洋地域都市連合」 が「包括的な社会をめざす差別撤廃のためのアジア・太平洋都市連合」 に改称
ヒューライツ大阪・ニュースインブリーフ (2007年6月)
https://www.hurights.or.jp/news/0706/b09.html


日本語版トップNEWS IN BRIEF現在位置
ヒューライツ大阪 Copyright 2008 HURIGHTS OSAKA.