ヒューライツ大阪 国際版トップページ | 日本語トップページ
ヒューライツ大阪とは会員募集ヒューライツ大阪の活動出版物パネル・ポスター貸出データベースNEWS IN BRIEF
日本語版トップ > NEWS IN BRIEF > 過去の記事(07年07月) > このページ
拷問防止小委員会、2007-2008年にはモーリシャス、スウェーデン、モルディブ、パラグアイ訪問を予定

  拷問防止小委員会は2007年6月25-29日に第2会期を開催し、07-08年、締約国訪問の第1段として、モーリシャス、スウェーデン、モルディブ、パラグアイを公表しました。
  小委員会は、06年6月に発効した拷問等禁止条約選択議定書の下で設立され、10人の専門家が委員に選出され、07年2月に第1会期を開催しています。
  同選択議定書は、拷問、残虐、非人道的などの処遇を防止するために、小委員会を設置し、締約国の管轄・管理下にある拘禁施設・場所を訪問する小委員会を設置することを規定しています。また13条は、小委員会が最初はくじで定期訪問先の計画を作成することとしています。訪問先の締約国は、小委員会の委員に自国の管轄・管理下にある、公的、民間を問わず、司法、行政あるいはいかなる権限のもとであるにもかかわらず、人が拘束されている場所への立ち入りを認め、情報を提供しなければなりません。
  選択議定書はさらに、国内にも防止のためのメカニズムを設置することを求めています。

出所:
・国連人権高等弁務官事務所7月3日付プレスリリース "Sub-Committee on Prevention of Torture Concludes Second Session, Announces its Initial Visits"
拷問等禁止条約選択議定書 (英語)
拷問防止小委員会 (英語)

参考:拷問等禁止条約選択議定書が6月に発効 ヒューライツ大阪・ニュースインブリーフ(2006年5月) 5

日本語版トップNEWS IN BRIEF過去の記事(2007年07月)現在位置
ヒューライツ大阪 Copyright 2007 HURIGHTS OSAKA.