1. TOP
  2. つながる
  3. 8/20・8/27「コロナ禍のメディアとわたしたち」

8/20・8/27「コロナ禍のメディアとわたしたち」

 新型コロナウイルス感染対策が地球規模の課題になっています。日本でも全国のすべての学校休校、緊急事態宣言、外出の自粛などこれまで経験したことのない出来事が次々と起こり、収束の兆しは見えません。「ステイホーム」のもとでメディア(インターネット、テレビ、新聞など)は、私たちが世の中で起こっていることを知って、日々どう動くのかを考える根拠になってきました。では、私たちが判断の根拠とするメディアとは何なんでしょうか。2回の講座で、私たちは流されることなく日常のメディアとどう向き合っていくのか、「対話」を通して考えたいと思います。

人権文化まちづくり講座
【ワークショップ】「コロナ禍のメディアとわたしたち」

日時・テーマ
8月20日(木)14時-16時
【入門編~日常のメディアとどう向き合うか~】

8月27日(木)14時-16時
【やってみよう!編~監視社会を考える~】

進行役
とよなかメディアプロジェクトチーム(五十里元子・藤井玲子・田島知之・西村寿子)

申込方法
電話、fax、メール、来館でお申し込みください。どちらか⼀回の参加も可能です。

※新型コロナウィルスの感染状況により、講座がオンライン配信
    または延期、中⽌になる可能性があります。ご了承ください。

お問合せ
一般財団法人とよなか人権文化まちづくり協会(豊中市委託事業)
豊中市岡町北3-13-7 人権平和センター豊中
☎06-6841-5300 fax:06-6841-6655 
Eメールbwz37306[@]nifty.com (メール送信時は[  ]のみを外してください)

チラシはこちら表示

2020.8.20チラシ

ページのトップへ