1. TOP
  2. これからの事業
  3. 第7回 対話をとおして"人権教育"に出会いなおす(3月14日)
    にしなり隣保館「ゆ~とあい」の活動にかかわる思いを聴く

第7回 対話をとおして"人権教育"に出会いなおす(3月14日)
にしなり隣保館「ゆ~とあい」の活動にかかわる思いを聴く

 大阪市西成区北西部には、民設民営の隣保館「ゆ~とあい」という地域住民の拠点施設があります。今回は、ここで活躍している寺嶋さんと西田さんに、部落問題と正面から向き合うことになった経験や地域活動にかける思い、また、困難を抱えた家族の課題を共に解決しようとしている日々の活動、被差別部落の当事者として学校の人権教育に期待していることなどをお聞きします。
 お二人の活動と思いに触れる中で、地域の現状を知り、共に生きるための視点やアクションの可能性を考える機会にしませんか。

日時:2020年3月14日(土)
   14:00~16:30(受付13:45~) 
会場:にしなり隣保館 ゆ~とあい
  (大阪市西成区出城2丁目5-9)
   JR大阪環状線「今宮」から約700m
   地下鉄四つ橋線「花園町」から約1Km
話題提供:寺嶋公典さん西田吉志さん
    (部落解放同盟西成支部、(一財)ヒューマンライツ協会)
聞き手:石田みどり(ヒューライツ大阪)
ファシリテーター:金和永(キム・ファヨン)さん(NPO法人クロスベイス)
定員:25人(要申込)
参加費:500円(ヒューライツ大阪会員は300円)
主催・お申込先:ヒューライツ大阪
        webmail[a]hurights.or.jp ([a]を@にかえてください)
        TEL 06-6543-7003 、FAX 06-6543-7004
 
★開始前にまちを歩くフィールドワークをします。参加希望の方はお申し込み時にお伝えください。フィールドワーク参加費500円別途必要。
 13:00 ゆ~とあい前集合(定員20名、要事前申込)
 
チラシ(PDF)はこちら → 200314人権教育WSチラシ.pdf
 
200314第7回対話をとおして人権教育チラシ_p1.jpg

ページのトップへ