1. TOP
  2. これからの事業
  3. 第3回じんけんカタリバ「虹色はグラデーション~性の多様性ってなんだろう?」

第3回じんけんカタリバ「虹色はグラデーション~性の多様性ってなんだろう?」

第3回じんけんカタリバ
        
グラデーション~性の多様性ってなんだろう?

メディアで話題になっているから、ちょっとくらいは知っている。
でも、本当はもっといろいろ知りたい。
誰と話せばいいんだろう?
こんな思いを抱いているあなた。
じんけんカタリバは、そんなあなたのための企画です。

 大阪市は、7月からLGBTなどセクシュアル・マイノリティの人を対象とした「パートナーシップ宣誓証明制度」を開始しました。
 セクシュアル・マイノリティの人権が尊重される取り組みが広がり、性の多様性が認められることで、誰もが暮らしやすい社会になることが求められています。
 今回のカタリバは、セクシュアル・マイノリティについて知ることから、自分らしく生きる大切さを考えてみたいと思います。

今回のカタリテ
青木 理恵子、トシオ、うっさん特定非営利活動法人 CHARM
CHARM(チャーム)は、「すべての人が健康に暮らせる社会」をめざして、在日外国人が保健や医療にアクセスするための支援と、HIVと共に生きる人の生活支援を行なっています。
 
皆様のお越しをお待ちしています!

日時:2018年12月12日(水)午後7時~9時
会場:ヒューライツ大阪セミナー室
大阪市西区西本町1-7-7CE西本町ビル8F(地下鉄本町駅 27番出口すぐ)
参加費:300円(会員は無料)
定員:25名 (先着順)
主催・問合せ:ヒューライツ大阪((一財)アジア・太平洋人権情報センター)
       webmail[a]hurights.or.jp 
       TEL : 06-6543-7003
PDF版チラシはこちら第三回じんけんカタリバチラシ.pdf

第三回じんけんカタリバ.jpg

ページのトップへ