1. TOP
  2. これからの事業
  3. 【世界人権宣言70周年記念イベント】ワンコイン映画上映会 (2日目)

【世界人権宣言70周年記念イベント】ワンコイン映画上映会 (2日目)

世界人権宣言70周年記念イベント
人権ってなに?ワンコイン映画上映会(2日目)

11.11映画上映会チラシ.pdf

日時:2018年11月11日(日)(開場 14:00)
会場:大阪国際交流センター 小ホール(大阪市天王寺区上本町8-2-6)
  (最寄り駅:近鉄線「大阪上本町」、谷町線・千日前線「谷町9丁目」

★料金 1本 500円 2日間通し券 2000円
●2日間通し券は最大5本鑑賞できます!●1本ずつのお支払いは当日現金のみ。カード・電子マネー不可
★各回先着100名

【上映作品】
1.奇跡の教室~受け継ぐ者たちへ(フランス)14:15-16:00

メイン『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』 (002).jpg

©2014 LOMA NASHA FILMS - VENDREDI FILM - TF1 DROITS AUDIOVISUELS - UGC IMAGES-FRANCE 2 CINÉMA - ORANGE STUDIO

歴史教師のアンヌは、新学期から貧困層が多く通うパリ郊外のレオン・ブルム高校にやってくる。多様な人種から成る生徒たちを集めた落ちこぼれ学級を担当することになった彼女は、全国歴史コンクールへの参加を生徒たちに提案。当初、彼/彼女らは「アウシュヴィッツ」という難題を拒否するが、強制収容所の生存者が授業に招かれ…。 パリ郊外の高校を舞台に、ある出来事をきっかけに少しずつ変化していく子どもたち。愛情深い教育者の凛とした姿勢や、その期待に応えようとする生徒たちに起きる奇跡に心動かされる。(2014年/105分/マリー=カスティーユ・マンション=シャール監督)


2.
希望のかなた』(フィンランド) 16:20-18:00

kibou_main.jpg

© SPUTNIK OY, 2017

内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。ヨーロッパを悩ます難民危機のあおりか、この街でも差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランオーナーのヴィクストロムは彼に救いの手をさしのべ、自身のレストランへカーリドを雇い入れる。そんなヴィクストロムもまた、行きづまった過去を捨て、人生をやり直そうとしていた。それぞれの未来を探す2人はやがて“家族”となり、彼らの人生には希望の光がさし始めるが…。
(2017 年/98 分/アキ・カウリスマキ監督)

 

【申込方法・事前購入について】
チケットの事前予約は、電話、FAX、Eメールにてご連絡ください。 〒550-0005 大阪市西区西本町1-7-7CE西本町ビル8階  TEL:06-6543-7003 FAX:06-6543-7004 webmail@hurights.or.jp
(一財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪) (平日9:30~17:30) 

チケットは、イベント当日受付にて、またヒューライツ大阪の窓口またはヒューライツ大阪主催のセミナーで事前購入できます(現金のみ)。セミナーについては、ヒューライツ大阪ホームページの「これからのイベント・セミナー」を参照 

この映画上映会は、大竹財団助成金を受けています


eigasaiday2.JPG
eigasaiday21.JPG

ページのトップへ