ヒューライツ大阪 国際版トップページ | 日本語トップページ
ヒューライツ大阪とは会員募集ヒューライツ大阪の活動出版物パネル・ポスター貸出データベースNEWS IN BRIEF
日本語版トップ > ヒューライツ大阪の活動 > このページ
2007年10月9日
(財)アジア・太平洋人権情報センター
所長 白石 理
共催フォーラム「ビルマからの移住者の子どもたち」

  タイには、約200万人の非正規移住労働者がおり、その大部分がビルマからの移住者であるといわれています。その半分以上が家族同伴、あるいはタイ国内で家族をつくり、子どもがいます。タイ?ビルマ国境の仮説住居に住む人の45%は子どもです。そのような子どもたちにどのような未来があるのでしょうか。
  このたび、大阪大学グローバルコラボレーションセンターとヒューライツ大阪と共催で、タイ・マヒドン大学で人権を研究するシープラパーさんを迎えて、無国籍の子どもを含む、このような子どもたちの地位や社会サービスへのアクセスなどについてのフォーラムを開催します。
(日英通訳あり)

日時10月30日(火) 18時〜20時
場所大阪大学中之島センター 講義室
〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
電話:06-6444-2109 FAX:06-6444-2178 アクセス
(阪神電車 福島駅下車 徒歩約9分、JR東西線 新福島駅下車 徒歩約9分、JR環状線 福島駅下車 徒歩約12分、地下鉄四つ橋線 肥後橋駅下車 徒歩約10分、地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅下車(6)または(7)出口より 徒歩約16分)
メイン・スピーカーシープラパー・ペットミーシーさん(マヒドン大学大学院人権・社会開発学部講師)


▼メイン・スピーカー プロフィール
タイ・マヒドン大学の人権修士プログラムを担当。草の根活動家やNGOとも協力し、市民権、経済的社会的権利、開発の権利、権利を基盤にした貧困撲滅、共同体の権利、草の根レベルでの人権教育等について研究する。現在、「女性と子どもの権利の保護と伸長のためのアセアン委員会の設立に向けて」と題した研究プロジェクトに携わる。
今回は、国際文化会館のアジア・リーダーシップ・フェロー・プログラムの2007年度フェローとして来日。

問い合わせ先:大阪大学グローバルコラボレーションセンター 担当:義則昭子

Tel 06-6879-4442 / Fax 06-6879-4444 / e-mail jimu@glocol.osaka-u.ac.jp

日本語版トップヒューライツ大阪の活動現在位置
ヒューライツ大阪 Copyright 2007 HURIGHTS OSAKA.