1. TOP
  2. つながる
  3. 4.11~ 大阪市立大学 都市共生社会研究分野 ワークショップ

4.11~ 大阪市立大学 都市共生社会研究分野 ワークショップ

大阪市立大学 都市共生社会研究分野のH29前期ワークショップがすべて一般にも公開になりました。

*ただし資料準備の関係により全て申込制ですので、参加希望の方は必ず、
事前にメールinfo@co-existing.comまでご連絡ください。

■ 日時とテーマ(講師)の予定:

4月11日 火  NPO・ボランティアの歴史と現状、課題
  (早瀬昇  大阪ボランティア協会・常務理事)

4月18日 火   大阪の地域福祉の先進的とりくみ
  (長福洋子  NPO法人エフエイ・代表)

4月25日 火   障碍者解放と現場の現在  
  (姜博久  大正区障がい者相談支援センタースク ラム・職員)

5月2日 火   マルチセクターによる「認知症にやさしいまちづくり」の取組
      ー多様な視点を取り入れた評価とアクションー

  (河野禎之  認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ、筑波大学・特任助教)

5月16日 火   日中交流と地球環境  
  (高見国雄  緑の地球ネットワーク・副代表)

5月23日 火   地域における在日コリアン高齢者の支援  
  (高敬一  NPO法人サンボラム・理事長)

5月30日 火  マイノリティ女性とCEDAW(女性差別撤廃条約)
  (朴君愛  ヒューライツ大阪・上席研究員)

6月6日 火   技能実習制度問題の現状と課題  
  (鳥井一平  全統一労働組合・副執行委員長)

6月20日 火   労働としての性サービス産業  
  (桃河モモコ  SWASH(Sex Work and Sexual Health)・ メンバー)

6月27日 火   女性移住労働者の受け入れ課題
  (藤本伸樹  ヒューライツ大阪・研究員)

7月4日 火  若年シングルマザーの困難  
  (中野冬美  ここ・からサロン・代表)

■ 時間:18:30~21:20(いずれも)

■ 場所:大阪市立大学 梅田サテライト(大阪駅前第2ビル6階)108教室
(アクセスの案内:http://www.gscc.osaka-cu.ac.jp/access/index.html

詳細案内は、下記のウエブサイトのトップ(What’s Newのところ)にあります。
http://co-existing.com/

ワークショップ予定表(リンク):
http://co-existing.com/pdf/2017firsttermworkshop1.pdf

ページのトップへ