1. TOP
  2. つながる
  3. 11.19~リバティ大阪企画展:世界と『日本の難民について考えよう』 もっと知ろう! もっと考えよう! ―同じ時代 同じ地球に生まれたんだから―

11.19~リバティ大阪企画展:世界と『日本の難民について考えよう』 もっと知ろう! もっと考えよう! ―同じ時代 同じ地球に生まれたんだから―

11月19日(土)から、大阪人権博物館(リバティ大阪)ギャラリーなどを会場に、RAFIQ主体でリバティ大阪の企画展を行います。

【概要】

期 間   2016年11月19日(土) ~ 2017年3月18日(土)
↑クリックするとpdfで
見ることができます
会 場   大阪人権博物館(リバティ大阪)ギャラリー
 アクセスマップ
開館時間   水~金曜日 10:00~16:00(入館は15:30まで)
土曜日 13:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料   大人500円(400円) 大・高生300円(200円)
小・中学生200円(100円) 65歳以上300円(200円)
障害者(介助者を含む)は無料
※( )内は、有料入館者が20名以上の団体料金
休館日   日・祝、月曜、火曜、第4金曜日、12/18~1/10

 

展示構成  
  •  難民とは
  •  世界の難民の状況
  •  日本の難民問題
  •  広がる難民支援の輪
      11月30日(水)よリUNHCRのテントと1日分の食料を特別展示室で展示します

主催:RAFIQ(在日難民との共生ネットワーク)/大阪人権博物館
後援:部落解放大阪府民共闘会議/ヒューマンライツ大阪/UNHCR/
   認定NPO法人難民支援協会/公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本/
   アフガン孤児支援ラーラ会/RAWAと連帯する会/
   公益財団法人アジア福祉教育財団 難民事業本部/日本ビルマ救援センター/サダーカ
【関連イベント内容等】

日時・期間 会場 イベント内容
 2016/11/19 大阪人権博物館
研修室
  • 難民問題の解説
  • 講演「アフリカ中部のボコ・ハラム被害者への医療支援について」
     講師 井田 覚氏(国境なき医師団)(予定)
  • 関西在住の難民へのインタビュー

RAFIQリンク

ページのトップへ