1. TOP
  2. 資料館
  3. 国際人権ひろば
  4. 国際人権ひろば No.124(2015年11月発行号)
  5. 針金自転車、小物入れ、ビーズネックレスなどモザンビークの民芸品やフェアトレード商品(えひめグローバルネットワーク)

 
Powered by Google


国際人権ひろば Archives


国際人権ひろば No.124(2015年11月発行号)

表紙の紹介

針金自転車、小物入れ、ビーズネックレスなどモザンビークの民芸品やフェアトレード商品(えひめグローバルネットワーク)

特定非営利活動法人えひめグローバルネットワークは、1998年に発足、2005年に法人化。国際・環境・教育・ネットワークを活動の柱とし、四国とモザンビークで活動している。モザンビークの「銃を鍬に」平和構築支援で、愛媛・松山から送った放置自転車やミシンは武器と交換され、生活改善に役立てられた。現在、武器回収が終わった村で、ESD(持続可能な開発のための教育)実践のため、住民参加型で公民館建設を開始。女性たちによるフェアトレード商品づくりもESD実践のひとつである。 

(ホームページ:http://www.egn.or.jp/)

 

124_表紙.jpgのサムネール画像


To the page top