1. TOP
  2. 資料館
  3. ニュース・イン・ブリーフ
  4. 入管がフィリピン人75人をチャーター機で強制送還(7月6日)

 
Powered by Google


ニュース・イン・ブリーフ Archives


入管がフィリピン人75人をチャーター機で強制送還(7月6日)

 法務省入国管理局は7月6日、超過滞在などのフィリピン人合計75人をチャーター機で一斉に強制送還しました。
 法務省は安全確保とコスト削減を理由にあげて、日本では初めての「集団送還」を実施しました。75人は国外退去命令を受けたものの、日本に20年以上滞在し日本に生活基盤がある、日本で同居する家族がいるなどの事情で帰国に同意していない人たちでした。
2013年度予算でチャーター機による送還の費用約3,000万円を計上されており、JNNの報道によると、今回かかった費用は約1,500万円だったといいます。
 外国人の退去強制には通常の定期航空便が使われていますが、外国人が送還に抗議して飛行機の搭乗を航空会社から拒否されるケースがあったり、1人の送還に数人の警備が必要でコスト高となったりしていたことから、集団送還が導入されたといいます。

フィリピンの全国紙での報道

 フィリピンの全国紙「フィリピン・デイリー・インクワイヤラー」(Philippine Daily Inquirer)は7月9日と10日付で一斉送還について以下のように報じています。
 フィリピン外務省のヘルナンデス広報官・外務長官補佐による談話として、①一斉送還されたのは、おとなは、男性54人、女性13人、子ども8人の合計75人。②少なくともまだ100人以上のフィリピン人が入管収容施設に拘禁されている。③飛行機に搭乗し送還に同行したのは、日本の入管職員、医師、通訳者、フィリピン大使館職員など。④健康状態が悪化している、日本に家族が存在する、裁判所で審理中となっている人たちは送還の対象から除外された。⑤フィリピン大使館は、送還されるフィリピン人に対して、女性と子どもに手錠をはめないことを日本政府に交渉するなどの支援を提供した。フィリピン政府の要請に応じた日本政府はまた、フィリピンの領空域に入った段階で、男性の手錠を外した。⑥入管法違反のフィリピン人(送還を拒否している)を今回退去強制すると日本政府が決定した直後、フィリピン政府は在東京の大使館を通じて、入管と対話を行い、送還されるあいだ、フィリピン人の安全、福祉、および人間的で尊厳を保つ扱いを確保するよう要請した。⑦マニラ空港では、被送還者は待機していたフィリピンの外務省、入管局、海外労働者福祉庁(OWWA)、社会福祉・開発省(DSWD)の職員と会い、OWWAやDSWDは再統合プログラムを提供した。

日本の市民団体が抗議声明

 移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)は7月15日、一斉送還に対する抗議声明を出しました。声明では、被送還者のなかには、日本に家族がいるなど、日本で生活基盤を確立している人たちがいるにもかかわらず、「それぞれの事情をまったく勘案せず、また当事者への事前の説明が十分なされないまま一斉に送還を行ったことに強く抗議」しています。また、「2004年からの『不法滞在者半減計画』等の政策や社会情勢等により、減少の一途である。そうした現状において、チャーター機による強制送還を実施する緊急性や必要性があったかどうかは疑わしい」としています。
 また、大阪をベースに移住労働者を支援するNGOのネットワーク「入管ウォッチャーズ」は7月8日、今回のチャーター機による送還をめぐり法務省入管局に、「退令執行は(国連の)被拘禁者保護原則(1988年)原則16の1及び4に抵触するものである。また家族分離が全く行われていなかったか、子どもを含む家族は、子どもの権利条約に反する強制送還でなかったかも問われている」という抗議文を提出しました。

参考:
http://globalnation.inquirer.net/80143/filipinos-largest-number-of-foreign-nationals-detained-in-japan
・Filipinos largest number of foreign nationals detained in Japan(July 9th 2013, Philippine Daily Inquirer)
http://globalnation.inquirer.net/80219/over-100-filipinos-still-awaiting-deportation-from-japan-dfa
・Over 100 Filipinos still awaiting deportation from Japan—DFA
75 deported over weekend for overstaying(July 10th 2013, Philippine Daily Inquirer)
http://www.migrants.jp/20130715Statement.php
・日本航空チャーター機を用いたフィリピン人75名の一斉送還に対する抗議声明(移住労働者と連帯する全国ネットワーク)
http://www.ne.jp/asahi/rink/rink/index.html
・チャーター機による強制送還についての「入管ウォッチャーズ」の抗議文(RINK すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク)


To the page top